在学生のみなさんへ「学長からのメッセージ」

本文まで移動する
2020年10月30日
学生の皆さんへ

学生の皆さんへ

学長写真

後期の授業が始まって2ヶ月が経過しました。新型コロナウイルスの感染は必ずしも拡大している状況ではありませんが、かといって、新たな発生がほとんどなくなっているとも言いがたい、そのような日々が続いております。こうした中で、11月9日からの授業についても、9月、10月に引き続いて、遠隔と対面を併用して行うことにしました。

遠隔と対面を併用しながら授業を進めていくことは、とくに生活リズムを保つという点で、皆さんにとって、けっして簡単ではないことは承知しています。ただ、皆さんが自制心を保ちながら、協力していただいていることもあって、後期の授業が始まってから、学事日程を中断することもなく現在にいたっています。あらためて皆さんに深く感謝いたします。

四大ではすでにフィールドワークが始まっており、短大でも11月にはいよいよ教育実習と保育実習が行われます。実習やフィールドワークは、幼稚園や保育園という子どもたちの生活の場で行われますので、私たちが出会う子どもたちの健康と安全を最大限に配慮しながら、その準備段階から、一日一日を、節度をもちながら生活するように心がけてください。

これまでと同様に、皆さんが、一人一人の子どもに対して、また、大切な仲間に対して、責任ある行動のできる柳城生として毎日を過ごされることを心より望んでいます。

名古屋柳城女子大学
名古屋柳城短期大学
学長 菊地 伸二