*

専攻科の特徴

*

 保育士資格を持っている者は、1年間の学修で介護福祉士の資格と社会福祉主事の任用資格が取得できます。講義や実習を通して、高齢者や障がい者の専門的な支援に関する学修をします。
 介護福祉専攻は大学の中に設置されており、大学教育のノウハウを生かした少人数制の教育をしています。学内における講義だけでなく、学外での多彩な研修プログラムで多くの人と触れ合いながら介護を見つめています。
 介護人材が求められる現代、更なる資格取得で一歩踏み出してみませんか。社会経験のある方も交えてのバラエティーに富んだクラスの中で自分らしさを発揮しつつ、共に学び、支え合いながら育ちあっていきます。

 

取得できる免許・資格:介護福祉士・社会福祉主事(任用資格)

カリキュラム
生活と社会保障・社会福祉 介護の基本1~5
コミュニケーション技術 生活支援技術1(調理)
生活支援技術2(被服) 生活支援技術3(住居)
生活支援技術4~7 介護過程1(基礎)
介護過程2(総合演習) 介護過程3・4
介護総合演習 発達と老化の理解
認知症の理解 障害の理解
こころとからだの
しくみ1・2
キリスト教倫理

注:上記科目は、選択科目が含まれます。

このページのトップへ

  • 介護福祉専攻
  • シラバス(PCサイト)
  • 教員一覧(PCサイト)
  • 入試について(PCサイト)