新型コロナ感染症への本学の対応について

本文まで移動する
9月1日現在
新型コロナ感染症への本学の対応について
(大学・短大共通)

学生の皆さんへ

 短大の皆さんは9月3日から、四大の皆さんも9月11日から、後期の授業が始まります。愛知県の緊急事態宣言は解除されましたが、まだ新たな感染者が一定数いる中で、本学としては、当面は、遠隔授業を基本にして、必要に応じて一部で対面授業を行う、という方針で、後期の授業を開始します。
 一人一人が「感染しない、感染させない」の意識を強くもって、不要不急の行動の自粛、自覚を持った行動に努め、手洗いやマスクの着用、「3密回避」等による感染予防をさらに徹底してください。

【全学生】 本学の活動指針と対応 (9/1更新)

 直近の感染拡大状況を確認のうえ更新しました。これまでの方針から変更はありません。

名古屋柳城女子大学・名古屋柳城短期大学における 活動指針と対応について

【全学生】 学内の入構制限について (9/1更新)

9月3日~10月3日 学内の入構に関する取扱いについて

【全学生】 後期の授業について (変更なし)

 本学の「活動指針と対応について(9月1日時点)」にもとづき、9月3日~10月3日の授業は、「遠隔授業」を基本として、一部で「対面授業」も実施します。
 また、対面授業を実施する場合も、学校生活の中で、特に食事を伴う「昼休み」に感染リスクが高まることから、「午前のみ登校」または「午後のみ登校」を原則とします。
 10月5日以降は、直近の状況を確認のうえ決定し、9月25日頃までにお知らせします。
 詳細は「学生ポータル」より配信します。

【全学生】 感染予防対策の徹底、学生生活上の注意について (9/1追記)

1.「三密」を避けること
2.石鹸での手洗い、手指のアルコール消毒を徹底すること
3.マスクを着用すること
  ※熱中症のリスクに注意(屋外で人と十分な距離が確保できる場合にはマスクをはずすなど)
4.換気に注意すること
5.食事をする際は、対面を避け、間隔をあけて座ること
6.リスクとなり得るプライベートの食事会やカラオケ等の集まりは自粛すること。
7.リスクとなり得るアルバイトは自粛すること。
  ※保育科の1・2年生は、実習2週間前から、リスクとなり得るアルバイト禁止
8.県をまたぐ不要不急の移動は自粛すること。
・引き続き、毎日朝夕2回の体温を計測して健康管理表に記録し、健康管理を行ってください。
   健康管理表【PDF】
・厚生労働省「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」も活用してください。
   新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)(厚生労働省ウェブサイト)

【全学生】 感染が疑われる場合の取り扱いについて (変更なし)

感染が疑われる場合は、対応マニュアルに従い行動し、本人または家族に感染が判明した際には、休校中でも学生支援課に電話連絡をしてください。

【相談および連絡窓口】

学生支援課: (平日: 9:00~17:00 / TEL: 052-848-8214 直通)
         夜間・休日Mail:gakusei@ryujo.ac.jp

出欠席の取扱いについて(2020年5月12日版)【PDF】

新型コロナウイルス感染が疑われる場合の対応マニュアル(2020年5月12日版)【PDF】

【全学生・保護者の皆様】 2020年度学納金(後期分)について (変更なし)

  • 2020年度後期学納金納付が必要な方へ保証人宛に納付通知を発送致しました(9/1付)。
    ※納付期日2020年9月30日(水)
  • 所定の期日に納付が困難な場合は、授業料分納制度をご利用ください。
  • 授業料分納制度の申請については、郵送受付と致します。制度詳細等は以下にてご確認願います。

2020年度後期学納金納付について【PDF】

2020年度後期授業料分納制度詳細・申請書・記入例

※学納金納付に関するお問い合わせ先
総務部 経理課(直通:052-848-8134)