このサイトは名古屋柳城短期大学の同窓会「のぞみの会」の公式ページです
カテゴリー:学生支援活動 の記事一覧

ゴスペルに親しむ 2018/5/2

カテゴリー:学生支援活動

 

今年の学生支援活動のプログラムは「ゴスペルに親しむ」で、講師にゴスペルシンガーの江崎理子さんをお招きしました。

大学礼拝の時間(水曜日4限)の枠を使っての約1時間、学生さんや教職員の皆さんにゴスペルを満喫していただけたと思います。

柳城短大として理子さんをお招きするのは、これで2回目です。初回はキリスト教センターの主催でした。4年前と全く変わらない理子さんの澄み渡る声にうっとりでした。

また機会があれば是非とも企画して欲しいです。

のぞみの会の皆さん、よろしくお願いします(^^♪

【詳しくはキリスト教センターのブログでご覧ください】

観劇会 2017/5/24・6/21

カテゴリー:学生支援活動

 

同窓会による在学生支援活動も3年目になりました。

「本格的な芸術を鑑賞することで、学生さんの心を豊かに」という同窓会の熱い思いを、いつもありがたく頂戴しております。

今回は、劇団「うりんこ」の第2弾です。演題は「ともだちや」でした。内田 麟太郎 (著)の同名の絵本が元になっています。

主人公のキツネは、1時間100円で「ともだち」役を引き受けるという商売を思いつきます。儲かるとともに自分の孤独も解消できる、というわけでしょうね。

一方、依頼主の動物達はクマ、テン、オオカミ…とアクの強い連中ばかり。すったもんだのあげくにオオカミから、「本当の友達からお金をとるの?」と言われ、キツネは目が覚めるのです…。

心を大切にする柳城短大にはぴったりの劇でした。
同窓会の皆さん、ありがとうございました! (加藤)

【同じ内容の記事がキリスト教センターのブログにも掲載されています。5/24 6/21

 

 

 

このページの先頭へ