STAFF BLOG
[イメージ]

カテゴリー:校内美化 の記事一覧

ベゴニア✨に賛美‼ 2018/5/15

カテゴリー:ベゴニア

先月、復活を遂げて新しい芽を出していたベゴニアですが✨ とうとう花を咲かせてくれました‼

緑の葉に映える白い花は、意識を向けていないと気づくことが出来ないとても小さな花です。どうか、これから毎日ぐんぐんと大きく育ってくれますように😊✨

日々のお手入れでは、花柄を摘むことに集中しがちな私ですが、その中にも毎日続けていることがあります。それは朝必ずお花や緑に声をかけることです。

思わず声に出ている時もありますが(笑)

普段は心の中で、「今日もよろしくね💓」「うんっ!すくすく…元気元気っ✨」「みんな喜ぶよっ‼✨」など視線を合わせて対話をしています。

遠くから見たら…すごく変な人ですね(笑)
そして昨日からは花柄を摘む際、声かけに加え聖歌を歌い始めました♪
さて。お花にどんな作用があるのかな? 今から楽しみです‼😊✨

お花と笑顔…✨
わかちあえる大切な時間を大切に
日々活動を続けていきます。

わかちあえるたくさんの見えないもの
どんな小さな事さえもわかちあえる
目を開かせて下さい 私たちの主よ
(聖歌集576番「わかちあえる」)(Y)

ネメシアに誘われて 2018/5/9

カテゴリー:お花遊び

学生さんらがビオラと一緒に写真撮影をしていたので、「あっちの花の香りはどうかな~?」と勧めたところ、何と「くさい~」と言うではありませんか(・へ・)

それで私が、「う~ん? バニラの香り、しない?」と誘導すると、ちょっとマジ顔になってネメシアを見つめながら「ほんとだ! いい香り」と急に方向転換(笑) すると仲間たちが一気に殺到して写真の光景になったというわけです^_^;

確かに私も最初嗅いだ瞬間は、妙なお香のにおいを強く感じたので、「いい香り」とは思いませんでした。

人って、未知なものに出会う時、過去の記憶や情報に類似点を見つけて安心することがあります。そして、なかなか見つからない時は「変なの~」と言って避けてしまう・・・。

ここが、進歩するかどうかの分かれ目ですね(*^_^*)

大切なものって?✨(発足一年にあたり) 2018/05/06

カテゴリー:特別な記念日

私の手の平は、日に日に「土仕様」に変化しています😊✨

混ぜ合わせる、つかむ、よそう、ギュッと押さえる…そんな作業の中に本来与えられている人間らしい育みのプロセスを感じています。

園芸活動を始めて一年。私の体は、すこぶる元気(笑)です。たとえ、おもいっきり体を使った日でも回復が驚くほど早いのです😊✨

また、お花に癒され励まされる日常に加え「お花たちが待ってくれている…✨」
そう思うことで毎日のゴールが定まり覇気がみなぎります。

土に触れていると本当に癒されます💓

ミミズくん嫌いだった私は、いったいどこに行ったのかな?(笑)

癒しだけではない、厳しさと理性。

見通しを持って花を育む園芸では、さまざまなアプローチによって心の充実感も与えられているのですね😊✨

大切なもの…花たちとともに。
日々の経験こそが私にはすべてです。(Y)

葉っぱのおでき? 2018/5/4

カテゴリー:お花遊び

ミニヒマワリを蒔いたポットが置いてある裏手(南側)から中庭花壇に戻ってくる途中、あれ~、葉っぱに、気持ち悪いくらいたくさんの「おでき」が・・・(@_@;) 普段は通り過ぎるだけのこの場所ですが、なぜだか今日、初めて気づきました。GW中なので、心にゆとりがあったのかな?(笑)

この「おでき」をよく観察してみると、葉の裏側の方に小さな穴が開いていました。
ひょっとすると、虫がココから出てきたのかな~。

じゃあ、穴の開いてない「おでき」には、まだ虫が入っているかもと思って、早速、それを見つけてつぶしてみると・・・(虫さん、ごめん)

出てきた~^_^; 羽が生えたのは成虫で、赤っぽいのは幼虫でしょうね。何の虫かは分かりません。

ネットで調べてみると、この「おでき」は「虫こぶ」と呼ぶそうです(そのまんま(笑))。昆虫が葉の内部に卵を産みつけると、葉の組織が異常発達するとのことです。

これを見たら、子ども達は大喜びするかな~^_^; (K)

ノースポールの切り戻し 2018/5/4

カテゴリー:ノースポール

「切り戻し」とは、伸びすぎた部分を刈り込むこと。そうすると脇芽が発達して花数が増えるし形も整う。おまけに風通しもよくなって病気になりにくくなる。本当によいことばかりです。

でも実際は勇気が要る作業なのです。花がいっぱい咲いているのに、それを丸刈りにしてしまうのですから。かわいそう~^_^; 本当にうまく行くのかという不安もあります。

そんなわけで、本日は一つだけ切り戻しをしてみました。
となりと比べると、その様子がはっきり分かるでしょ?

これからどのように成長していくか、楽しみですね(^^♪

また報告します。(K)

気になる…気になる?!😊✨ 2018/5/2

カテゴリー:歩み

仮設ロッカー棟入口に置いてあるネメシアの花の香りが今、仲間内で話題になっています💓✨

「通るたび、すっごく甘い香りがする💓 お花の名前を教えて~☆」「バニラの香りがすると書いてあるけど、他の香りもするんだよなぁ」「んん~? どこかで昔かいだ香りみたい…?」

そんな言葉が気になって、ネットを追い追い調べてみると…ネメシアはキンギョソウの仲間で「科」が同じゴマノハグサ科と分かりました。

そしてドイツでは古くから「においの強い草は魔除けになる」と信じられており、キンギョソウを家の入り口や家畜小屋に下げてお守りにしたそうなんです。

ロッカー棟は朝な夕なに必ず学生が利用する場所。そこで感じる芳しい不思議なお花の香りです😊✨

私たちは話し合った結果、大学のネメシアはお白粉の香りに似ていると落ち着きましたが(笑)…いかがでしょう?

気になる、気になる…この香り💓
みなさんもどうぞ一度体験してみてくださいね😊✨(Y)

ノースポールの押し花づくり2018/5/2

カテゴリー:オープンキャンパス ノースポール

GW後半突入前の本日、授業後を利用し、オープンキャンパス準備のために押し花づくりを行いました😊✨

先日、北館の花壇を植え替えるためにお花を処分したのですが、ノースポールの一株だけを取っておいていただきました。

ノースポールは白く可憐で、マーガレットの花を小さくしたようなお花です。
しかし、逞しさはマーガレットに負けていません✨

グングン育つノースポール。
与えられた場所でお花が咲き誇る姿を、眩しく思った私も昔あったなぁ…なんて😊✨

光に向かい、私たち学生も逞しく!✨
しっかりと根気よく育っていきます。(Y)

ミニヒマワリの播種&一周年 2018/5/1

カテゴリー:ヒマワリ 歩み

昨年、ミニヒマワリが好評だったと勝手に思い込んでいる(笑)ので、今年は5回くらいに分けて植えつけようかと考えました。秋口まで、柳城にヒマワリを絶やさないことへのチャレンジです!(^^)!

その第1回目の播種を今日しました。

品種は「小夏」と「ミラクルビーム」。

どちらも一袋200円程度でしたが、後者は前者の約3倍の37粒も入っていました(@_@;)

野ざらしにした古い土に、プランター用土を混ぜて

それをポットに入れて水をかけ、すぐに種蒔きです。

発芽率が7割程度あるので、1ポット1粒としました。2,3粒蒔いて手堅くいくのが普通ですが、昨年の経験から心配はしていません。

最後に新聞紙をかぶせて日当たりの良い場所に置きます。

GW明けには芽が出るでしょう(^^♪

そういえば、今日は、園芸サークル(現在はボランティアグループ)が立ち上がった記念日でした(^J^)

この1年、色々と楽しいことがありました。そして、学生さんの協力もあって、柳城の環境は随分と美しくなってきました。柳城を愛する気持ちがこれからも環境美化につながるよう、祈りたいです。(K)

花壇の植えこみ作業が完了しました! 2018/04/29

カテゴリー:歩み

中庭

学食前

北館

雲一つない青空の下、連休を活用して中庭・学食前・北館の各花壇にお花の植えこみを行いました。

今回のお花は昨年の実績を踏まえ、暑さに強いポーチュラカと株が大きく育つペチュニアを選びました。

花壇の土の中にはみみず君がたくさん顔を出していました。素手で触れた土の感触も昨年より、さらにフンワリ感じましたよ😊✨ お花の大切な養分でありお布団でもある花壇の土も、一日一日育っているのですねっ✴

少ない人数でたくさんのお花(全部で350株ほど!)を植え込んでいく作業は根気がいります。でも「キャンディーのじゅうたんみたい~💓」・・・そんな昨年のみんなのうれしい声を思い出し、ひとつずつ気持ちを込めて植え込んでいきました。

カラフルでポップ💓虹のお花たち…✨

笑顔が柳城にさらに溢れるよう、祈ります。(Y)

ハッキリ言って、自慢です(笑)2018/4/27

カテゴリー:ニーレンベルギア

ニーレンベルギアが超満開!

柳城の園芸部門で一気に主役級に躍り出た、そんな感じですよ(^^♪

設置場所も、第1学生ラウンジからカフェ棟へ、ラベンダーと一緒に、すでに移動させてあります。「みんな見て見て見て~」(^o^)/

こればっかりは、とにかく、自慢したくなって仕方がありません! 自慢と言っても、特にこちらが手をかけたというわけでもないので、すべては花のおかげですがね^_^;

花言葉は「心が和む」。

ウチの保育者の卵たちが、ニーレンベルギアを見て心豊かになるといいなあ(^J^)

キンダーガーデンのリニューアル 2018/4/27

カテゴリー:歩み

以前ご紹介したカフェ棟花壇

ウチの学長が「ヘデラが植えてある所にも花が欲しい」とおねだりするものだから、「う~ん、仕事が増える~」と思いつつも、チャンスとばかりに一肌脱ぐことにしました。花の費用に足が出たら、学長予算を使わせてくれるそうですよ(笑)

キャンパス整備計画がやや先伸ばしになった都合で、この場所がしばらく使えることになった、これがそもそもの理由です。

先ずはヘデラを来客専用駐車場の脇に移植しました。

次に、中庭花壇と同じ手順で土作り。

この場所には山砂しか入ってないので、バーク堆肥(40ℓ)を3袋投入しておきました。2坪くらいしかない場所にしては、かなりの量です。

さっそく明日、ポーチュラカを植えま~す(^o^)/
本当は1週間くらい土を寝かせたいところですがね・・・^_^; (K)

土作り 2018/4/26

カテゴリー:園芸技術

急きょ、中庭花壇に夏の花が植えられる事になったものだから、俄然やる気が出てきました!
キャンパス整備計画変更のおかげです(^_^;)(笑)

早速、花の苗を注文して首を長くして待っていたところ、予定よりも早く届くことが分かり、大慌て。
昨日と今日とで、土作りを終えてしまいました。

12坪ほどの土地ですので、結構ボリュームがあります。

それを、先ず耕して、高低差を無くしました。

次にバーク堆肥(40ℓ)8袋と肥料を振り振り。

そして、備中鍬(ビッチュウグワ)で混ぜ混ぜ。

最後にレーキで整えて終了(^^♪

ストレス発散にはもってこいの作業でした(^o^)/

土に手間隙かければ、植物は8~9割がたうまくいくようです。
まあ、何事もそうですが、先を読んで準備を怠らないようにしたいです。
これは才能云々の話ではなく、意欲と向上心だけの問題だから!(^^)!

三つ葉に思いを込め😊✨ 2018/04/24

カテゴリー:オープンキャンパス

 

今日は、中庭花壇からクローバーの葉を摘んできて「押し葉」(?)を作ってみました!

「残しておいたから、急いで摘んでね」とKさんからの伝言。
夏の花を近々植える予定の、その準備のため、花壇の土を全部掘り起こす作業を控えているからです。

三つ葉をバラバラにしてみると可愛いハート型の葉になります。
オープンキャンパスで予定している「押し花体験教室」での栞(しおり)作成に、この上なくピッタリな素材です✨

そういえば、柳城のロゴマークにも三つの葉😊✨

体験教室にお越しいただける皆さまの笑顔が、今から楽しみです…💓(Y)

夢✨のあと 2018/04/21

カテゴリー:チューリップ

晴天に恵まれた二日間の学外合同ゼミナール(夢ゼミ)が終わりました。

お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!

すべての活動を無事終えて、バスの中でぐったり、ぐっすり(笑)していた学生たちを…「保育の柳城」らしい折り紙チューリップたちが出迎えてくれましたよ。

留守してくれていたお花たちも、ぐんぐん笑顔で育っていて心が癒されました💓

折り紙チューリップからは明るさとともに願いを感じます😊✨
すでに現場で働いている同級生たちの頑張りを忘れず、共に励ましてくれているかのように…✨。(Y)

感涙✨…感謝💓  2018/04/21

カテゴリー:ニーレンベルギア

 

冬の寒さに耐えたニーレンベルギアが、つ、ついに満開を迎えました😊✨

今にも枯れそうな姿から(涙)こんなに新しい緑が噴き出し、お花が再びあらわれるとは…。本当に嬉しさが身に染みます。

花育ては継続が当たり前✨ その中には、小さいけれどドラマがあります。
ダークな茶色に支配されていた姿に内在していた「希望」…。それが私の胸を熱くします😊✨

「見て見て✨ 私たち咲いたよ~ぉ💓」

一日、一日が新しい✨ 可愛いお花たち、ありがとう。(Y)

学外園芸レポート😊✨ 2018/4/20

カテゴリー:園芸技術

今日は早起きして✨学外合同ゼミでお世話になっている「ホテル東海園」さんのお花たちを、園芸ボランティアの目から探索してみました😊✨

ホテル東海園さんは、山から臨む海の展望をお客さんに楽しんでもらえるロケーションとなっていて、正面玄関はスロープ作りになっています。

山を切り開いたこの場所では、日当たりが一日の中で大きく変化するからか、花壇には「じょうぶな」お花たちを植え込んで、いつも元気な姿でお客さんをお出迎えできる工夫がしてありましたよ😊✨

三階ロビー正面の庭園には海を見下ろすお花たちの姿がありました!
いつも海が見られていいなぁ~💓
お花たちも、すくすくおおらかに育ちそうです。

学内にとどまらず、このようにいつも、どんな場所でもお花が気になってしまいます(笑)
私のお花への愛着も✨毎日育まれているんですね。(Y)

チューリップの2番花 2018/4/18

カテゴリー:折り紙 チューリップ

 

今年も出ました(^^♪ (昨年はこちら

チューリップのホイル折り紙を竹ひごで支えて、花が終わった茎にそれを差し込む。

究極の折り紙遊びかな?

さっそく、お母さんとお散歩中の幼児さんが興味を持ったらしくて、楽しそうに触っていました(^o^)/

正門花壇なので目立つ場所です。

こんな遊び心で保育の柳城がアピールできれば、本当に嬉しいですね(^J^) (K)

ハーブ4姉妹 2018/4/17

カテゴリー:ハーブ

あ~仕事に疲れた~…。

そんな時、スモーカーさんならプカプカやって最高にリフレッシュですよね。
コーヒーを入れて一息というのも普通です。

でも私の場合は花の手入れをします。ちゃんとした業務ですので後ろめたくもないし(^_^;)

ついでにハーブの香りも楽しめる~(^^♪
写真の4姉妹は、左からローズマリー、ラベンダー、セージ、ミント。
それぞれが優雅な香りを持っています。
厳しい冬に耐えて、今、ぐんぐん成長してくれていますよ。

手で触れて香りを楽しむ。
こんな効率のよい時間の使い方を求めていました。

あ~清らか~…。(K)

ペチュニアの移植 2018/4/13

カテゴリー:ペチュニア

中庭花壇の土を全面掘り起こすための下準備として、今日はプランターを移動させました。

そして、先日再び見事に開花してくれた、あのピンクのペチュニアをプランターに植え替える作業も行いました。

完璧な姿に戻っていないペチュニアの茎はとても折れやすく、根は切れやすくなっています。

シャベルで大きく株を掘ったあとは、繊細な作業が続きます。

肥料を混ぜた土が入ったプランターにそっと移して、根が張りやすいよう真ん中に植え込んでいくのですが、これがとても大変(>_<)

作業の時間が花に負担にならないよう気をつかいつつ、株を馴染ますため中庭花壇の土を足しながら手のひらで押さえていきました。

あまりの繊細な作業に、私はただ見ていることしか出来なかったのですが、思いはまるで…祈る子どものような気持ちでした。

お花を育てることには、時折痛みも感じます。もう少し気をつけておけば良かった…そう感じることもあります。

しかし一方で、命をつなげる「喜び」も十分に与えてもらえると感じています。

ピンクのペチュニア。がんばって✨

祈りをこめて、これからも見守っていきます😊✨ (Y)

ひょっこり…咲いてるよ💓 2018/4/13

カテゴリー:ニーレンベルギア

プランターの移動作業中、ふと気配を感じて足を止めると…咲いていたのは「ニーレンベルギア」の小さな紫のお花でした。

ベルギアは寒い冬の時期、茶色一色になっていたのでとても心配しましたが、春になるにつれグングンと緑が増していき、そして、とうとう今日、一輪だけですが花が咲きました💓

プランターの移動は思った以上に大変(笑)でしたが、この紫の小さなギフトに癒され励まされて、作業をしっかり終えることが出来ました✨

ニーレンベルギアは夏の対策が必須✨ 高温多湿に少々弱いのです。

お花に教わりながら、確実に命のお世話をしていきたいです。(Y)

1 / 812345...最後 »

ページ
トップへ