STAFF BLOG
[イメージ]

カテゴリー:押し花 の記事一覧

創立記念のお花を押し花に😊✨ 2018/11/8

カテゴリー:押し花

「このお花、押し花にしてもいいですか?」

創立記念礼拝で使われた花が事務室前に飾られているのを見つけ、お尋ねしたところ「もちろん!いいよ~😊✨」と快諾いただきました‼

私は日頃、園芸ボラ活動のおかげで、どんな場所にいてもお花に目が行きますし、「押し花にすると綺麗だろうなぁ💓」とつい考えてしまいます(笑)😊✨

また、創立記念礼拝後は学生にも存在を忘れ去られがちなお花たちですが、押し花になることで咲いている姿が報われるような…そんな気もしたんです😊✨

さて☆このお花たち😊✨

花壇のお花とは違い、飾ることを前提に改良されたお花は茎も太く花弁がしっかりしていて押し花にしやすいのですが、反面、繊細な形で水分を多く含む花弁のものが多く、アイロンによる乾燥には不向きで難しいのです。

ですから今回は押し花本来の作り方にならい、厚~い電話帳にはさんで出来上がりを待つことにしました‼

ご覧ください。このピンクの愛らしさ~💓

押し花って、作る過程で人の心を…優しく、ふんわり癒してくれるんですね😊✨

出来上がりが今からとっても楽しみ!
ブログでまたご報告できることに感謝です😊✨(Y)

押し花/折り紙 体験ブース(その2) 2018/11/3

カテゴリー:押し花 オープンキャンパス フレーベル折り紙

【押し花教室編】

今年オープンしたばかりのラーニングコモンズで「押し花・折り紙教室」を開きました😊✨

ラーニングコモンズは窓が大きくて、開放感が素晴らしい‼
空を見ながらの押し花・折り紙教室は格別なひと時となりました。

参加してくださった方々は、小さなお子さんとご両親😊✨ そして高校生のお姉さん、社会人の方々など幅広い年代の皆さんでした。

その中には「来春、柳城に入学を決めているんです😊✨」と笑顔で話してくれた高校生の六人組さんがいたんです。一つの机にキュッと頭をくっつけながら(笑)

「この花、可愛い!」とワイワイお花を選んだり、キラキラ光るペンを使いカードにイラストを描いてくれたりと、仲良しさんの楽しい空気感が私たちにも伝わってくるようでした😊✨

すると…、一人が「完成まで、いよいよあと一歩!」のところで、カードにのせた押し花を鼻息(笑)で飛ばしてしまったんです~(涙)

でも、仲良しさんたちは、そんな友だちのピンチも笑顔にチェ~ンジっ
「ゆっくりやって~💓」そう言って、改めてカードを作り直す友だちを励まし、見守っていましたよ😊✨

そして、待ってくれたおかえしにと…💓 手先が器用な彼女は、友だちのカードに可愛いリボン結びをしていました。

仲良し六人組さんは、それぞれ「私のカード可愛い~!!」と歓声を上げ、出来上がりを喜んでいました😊✨

柳城学院創設者のヤング先生は子どもたちの日々の保育に「お花遊び」を取り入れられた、と聞いています。

子どもたちは、お花が大好きです😊✨

小さな指で押し花にそっと触れ、カードの出来上がりを嬉しそうに私たちスタッフに見せてくれた子どもたちの姿から、ほんの少しですが、私はヤング先生が大切にされた「想い」を感じとることが出来たように思います。

押し花教室はスペースと、お花やアイロンなどの備品、そして日々の準備の積み重ねがあれば、私たちスタッフは、当日、何もすることはありません(笑)😊✨

そう…。押し花教室は参加してくださった皆さまが主役の「教室」だからです😊✨

これからも、来校してくださる皆さまに喜んでいただけるよう、園芸活動をとおして柳城の想いをつなげていきたいです。(Y)

オープンキャンパス 2018/7/14

カテゴリー:押し花 オープンキャンパス

今年度、第3回目のオープンキャンパスに「押し花体験ブース」も登場。

このブース、総務課学生園芸ボランティア・マーガレットの活動の場なのです。
冬の間にせっせと作り置きした押し花をしおり作りに活用しました(^^♪

「実習先で子ども達に押し花のプレゼントがしたい」ということで昨年始まったのがこの活動。
ラミネートを利用して簡単に作れる方法をあれこれ試行錯誤した結果です。

色画用紙の台紙に押し花をのせて、それをラミネートフィルムに挟んでアイロンがけするだけの簡単作業。仕上げは、パンチで穴を開けてリボンを通します。

ラミネートの仕上がりが上品なので好評を博しているのでしょう。
とにかく美しい(^J^)

本学の教員の皆さんを含め、今回も大勢の方にご参加いただきました。
この勢いで次回以降も多くの方に楽しんでいただければと思います。

なお、乾燥ハーブを使って匂い袋を作る作業も試験的に行ないました。
大きな可能性を秘めていることが分かり、またまたすばらしい課題をいただいた気分です。

愛する柳城のために、これからも一生懸命励んでいきます(^o^)/ (K)

押し花体験ブース 2018/6/9

カテゴリー:押し花 オープンキャンパス

前回に引き続き開催しました。

オープンキャンパスの学生サポーターさんの献身的な協力も得られて、たいへんなにぎわいでした。途中で材料が足りなくなって焦りましたが、皆で協力しあって、本当に楽しい時間を過ごせました。(こちらもご覧ください)

高校生の皆さんにも喜んでいただけようで、アンケートにも「楽しかった」とのメッセージが残されていたそうです。感謝です(^^♪

日頃の蓄積、特に、冬の押し花をせっせと貯め込んでいたことが成功の要因だと感じました。普段からの活動がオープンキャンパスという場でお役にたって、本当に嬉しいです)^o^(

継続は力なり。
お花遊びは保育の重要な分野。細く長く続けていきたいです。(K)

四次元…いえ五次元交流??✨ 2018/4/9

カテゴリー:押し花 オープンキャンパス

  

「大学の駐車場に、押し花にピッタリな花が咲いてるよ✨」
今日は、そんなKさんの一報から「押し花ミッション」が始まりました。

園芸ボラの美術担当(笑)ことSさんと二人で、早速、そのお花を見に行きました。

さらに「裏の桜が終わりに来てるよ」との知らせから、一面桜のじゅうたんになっているその花びらをそっと優しく手のひらに…。そんな体験もすることが出来ました。

さぁ、そのあとは押し花作りです!

初めてアイロンで押し花作りをするSさんは、やる気まんまん?
しかし、繊細な押し花作りは見るのとやるのとでは大違いです。

「あーん。なかなか上手く押せない…どうしてかなぁ」「Kさんっ天才!どうしたらそんな綺麗になるのぉ(泣)?」そんなSさんの声が上がっていましたが。

ゆったりゆっくり…押し花作りに笑顔で専念なさるKさんのお姿とアドバイスから、いつしかSさんも『押し花マスター』になったとさ…✨

私たち園芸ボラでは、普段私たち学生が見ることのない「縁の下の力持ち」総務課さんの視点から教えていただけることが沢山あります。

柳城を大切に思う気持ちは同じ。だからこそ、交わる壁も遠慮も(笑)ありません。

「Kさんって…女子力高いんですねっ?」
Sさんがそう話すと、思わず三人で大爆笑(*^_^*)

お花を愛しつつ、6月のオープンキャンパスにまた押し花体験教室が開けるよう、日々準備を進めていきますね。(Y)

やさしくねばり強いマーガレットたち♪  2017/5/20

カテゴリー:押し花

 

 

「はじめて」は「改善」のチャンス。

先日はじめて作った栞の中に、にじみが出ているものがありました。
それはメンバーのIさんがお母さんに日々の感謝の思いを伝えたくて、配置を考え、可愛いレース模様をつけ…それはそれは工夫をこらし作った栞でした。

「ラミネートを一度はずし、このもう1つ自分で作った押し花を入れられないかなぁ」Iさんは考えました。

みなで話し合いテストをした結果、ラミネート加工は重ねてできることが分かり、改めて愛情溢れた作品ができあがりました。

マーガレットたちは、あきらめない。
手間を惜しまず、工夫を考える。
その姿に大学の「礎」の根や心を感じる、そんな活動の一日となりました。

マーガレットたちは家族思いでもあります。
ひとつ、ひとつと。
思いをこめた栞が作られています。(Y)

マーガレットたち、「はじめての」栞づくり  2017/5/18

カテゴリー:押し花

 

 

本日は夕方、二年生を中心に、押し花の栞を作りました。

折に触れて目にし、お世話をしている中庭のマイガーデン、マイプランターの花たちのみならず、大学内に人知れず育っていた花や緑たちも一緒に可愛い栞となりました。

ラウンジで作業をしていると「その押し花ってどうやって作ったの?」「きれいだね~」「私も、やってみたい!」と大学の仲間たちが声をかけてくれます。

また先生方にも栞の出来映えを褒めていただき、日々のサークル活動へのうれしいギフトを与えていただいた気持ちです。

さぁ。この栞を子どもたちに…。

キラキラした「笑顔」がうかびます。
お花たち、ありがとう。(Y)


ページ
トップへ