STAFF BLOG
[イメージ]

カテゴリー:ワイルドフラワー の記事一覧

バージニアストック💛 2019/3/17

カテゴリー:ワイルドフラワー

中庭花壇のワイルドフラワー君たちがにぎやかになってきました(^^♪

でもでも、一体何の花なのか分んな~って、少々ストレス気味です(*_*;

とりあえず、写真にある可愛いピンクちゃんをネットで探してみました。

最初はグーグルの画像検索でトライ!
写真を検索窓にドラッグして…。
でも~、バンバン出てきて、余計に混乱するばかりでした(笑)

で、お花の検索サイトがいくつかあるので、次にそれらを渡り歩いてみたところ…、

あった、あった~(^o^)/
バージニアストックに間違いありません!!

「ほのかな香りがある」(@_@)と書いてあるので、さっそく確かめてみると、「ほのか」どころか「しっかり」ありました。香水のようなツンとした香りです。花が1㎝くらいしかないので、鼻先を近づけないと感じられないから「ほのか」なのでしょうね。

名前が分かると急に仲良しになるって感じですね。
でもでも、なかなか覚えられない私でした(*_*; (K)

ワイルドフラワー畑の散髪💛 2019/3/5

カテゴリー:ワイルドフラワー

枯れたままになっていたサルビアを刈り込んでみました。

よく見ると、枯れたように見える枝から小さな若葉が顔を出しています)^o^(

だから、この葉が生い茂ってくる前に、全体を半分くらいなるまで刈り込んで、成長後の形がコンパクトになるようにした方がお花畑としては見栄えが良くなると思います。

一株ごとに刈り込むのは結構大変でしたが、丁寧に「散髪」したおかげで、お花畑がスッキリしました。

これから夏にかけて、一体どんな風景になっていくのか。

予想がつかないというのがワイルドフラワー畑の楽しみ方の一つです(^_-)-☆(K)


赤い花がサルビア(2018/10/12)

春は草取り〜(^_-)-☆ 2019/2/25

カテゴリー:ワイルドフラワー

今日の最高気温は18℃を超えました!
風もなく、完全に春の陽気で、太陽の光がヌクヌク暖かく感じられます(^^♪

こんな日は朝から草取りでもやろうかと、気持ちがワクワク前向きになります。
それで。前から気になっていた中庭花壇のワイルドフラワーに集合!

ホトケノザ(写真中央の2本)が相当に紛れ込んでいることが分かっていたので、この際、一気に抜き取ることに!

バケツ2杯分くらい取れて気分もスッキリ。

でもちょっぴり複雑(*_*;
だって、ホトケノザだって立派にワイルドフラワーじゃん(笑)

キレイな紫の花をつけるし、ウィキによると、その蜜を吸って子どもが遊べるそうです!!

「そっかあ、子どもの遊びかあ~💛」

今日の作業で根絶できたわけではないので、後から伸びてくるホトケノザを他のワイルドフラワーと一緒に大切にしたいと思います!! 保育の柳城ですから(^o^)/ (K)

ワイルドフラワーのつぼみが芽吹いてきました♪ 2019/2/25

カテゴリー:ワイルドフラワー

 

背中や頬が熱いくらいに日光が感じられる季節となりましたね💓

週明けの今日、中庭花壇を覗いてみると…思わず「やったぁ‼」\(^o^)/~☆
ワイルドフラワーのつぼみが芽吹き、早い子では、小さな可愛いお花を咲かせているのを発見できました😊✨

何気なく通ってしまうと、その小さなつぼみや、花は見つけることが出来ません(^o^;)

そんな時はやはり私自身が子どもになって、体をかがませ花たちの中に心から入っていきます♪

紅紫の花は💓ミステリアス。

もう1つのつぼみはドーム型でアラジンの世界、モスクみたいに見えました。

こうやってイメージを膨らまして子どもたちの世界に入っていきます。
こんな風に「お楽しみ」を与えてくれる…お花たちに感謝です😊✨(Y)

ワイルドフラワーがジャングルに?😊✨2019/2/4

カテゴリー:ワイルドフラワー

週明けの月曜日、そして雨上がりの朝。

ワイルドフラワーの様子を見に行ったら…ビックリ~!\(^o^)/
緑が盛り上がって‼ まるで小さな密林、ジャングルみたいです(笑)

一面の雫たちも、葉をキラキラ濡らして、「命」がイキイキっ♪していました😊✨

傘のような葉はカエルさんにピッタリサイズ💓
そんな可愛らしい姿は私の幼心をくすぐります。

そしてそして…ついに❗

中庭ワイルドフラワーに小さなアリッサムの白い花が咲きました❗

可憐な姿は健気で気高く😊✨
緑たちもとっても嬉しそうに見えました。

あぁ~、春が待ち遠しいっ\(^o^)/ (Y)

楽しみ~★ワイルドフラワー 2019/1/16

カテゴリー:ワイルドフラワー

2019年が始まって、あっという間に2週間が過ぎましたね~(笑)

昨日、花壇を潤す程の雨が久しぶりに降りました(^^♪
そのせいか、今朝、中庭花壇のワイルド君たちがキラキラ輝いて見えました

アクシデントに見舞われた南門花壇のワイルド君たちと比較はできませんが、こんな寒い中にあっても、いい調子で育っているようです。

これから一体どんな花が飛び出すのか、本当に楽しみです(^o^)/(K)

ワイルドフラワーのお手入れ 2018/12/27

カテゴリー:ワイルドフラワー

「ワイルド」だからといって放って置くのもかわいそうだから、枯れたシナワスレナグサ(上の写真:茶色の部分)を取り除きました。「ひっつきむし」が一杯で手こずりましたが、下のように何だかスッキリした感じになりましたよ(^^♪

ノースポールの苗が余っていたので、土が露出した部分に、ついでに植えておきました(直上の写真:右端の白い花)。

新入りです!
ワイルドフラワーの皆さん、よろしくお願いします(^o^)/(K)

ワイルドフラワーの今 2018/11/19

カテゴリー:スイートアリッサム ワイルドフラワー

11月も半ばを過ぎて、だんだんと朝夕の寒さが身にしみる頃となってきました。皆さん、いかがお過ごしでしょうか(笑)

日当たりの良いワイルドフラワーの花壇は、今、こんな感じです。
この中でひときわ目を引くのがスイートアリッサム。

2,3メートル先から、ほんのりとした甘い香りが漂ってきます。まさに「スイート」。

秋に柳城の花壇にも苗が植えられていますが、こんなに大きく成長したのを見るのは初めてです(@_@;) 種から育てた方がうまくいのでしょうか?

このワイルド君たちは、中庭でのデビューに向けて、現在、勢いよく成長中です。

色々な花が咲き、そこに昆虫が集まる。そんな花壇で、柳城が育んできた保育の心を皆さんに感じ取っていただければ嬉しいです(^o^)/ (K)

ひっつきむし~参上!😊✨ 2018/11/15

カテゴリー:ワイルドフラワー

今日はポカポカ陽気に誘われて…お昼休みに南門付近に植えられているワイルドフラワーの草取りをしていたんです。

すると…! 写真のように「ひっつきむし」が私の足にピッタリと‼💓

ひっつきむしの正体はムラサキ科の「シノグロッサム(シナワスレナグサ)」の実😊✨
小さな愛らしい青色の花をいっぱいに咲かせ、群生しています。

ワイルドフラワーは名前のとおり野生です

人間が不自然に、その世界にドカドカと分け入ったわけですから、チャンスとばかり「ひっつき」の的(?)になったんですね(笑)💓

調べてみると、「ひっつきむし」とは果実の表に刺などがあり、動物の毛や洋服にひっつくことで運ばれる果実や種子のことをいうようです。

またその果実、種子が鳥や獣のからだに付着することを動物付着散布と言い、そのほとんどが単純なトゲではなく引っ掛かりやすい「しくみ」となっているそうなんです

子どもたちは「ひっつきむし」が大好きですね😊✨

野に入り、ひっつきむしを見つけることも、もちろん楽しいのですが、今日の出来事のように、思いがけないひっつきむしとの出会いは、子どもの心の中の好奇心や探究心を育む機会となるのでは?😊✨

その心にならい、つい私も子ども心がムクムク湧いて…思わずこのような写真を撮っていただきました~(笑)!

ワイルドフラワーのひっつきむしくん

その生命の神秘、進化のしくみを分かりやすくあらわしてくれて、ありがとう😊✨

ワイルドカード…切りましたっ!😊✨ 2018/11/1

カテゴリー:ワイルドフラワー

小さな種が一袋にいっぱい!
お花も色とりどりに咲いてくれるワイルドフラワーたち

1号館南で試験的に育てたものが、十分満足出来る結果となったことを確認できたところで😊✨

今日、いよいよ中庭花壇にもチャレンジです!


ポーチュラカとお別れ。


肥料を振ってから、軽く土と混ぜます。


種を均等に蒔きやすくするため、砂を混ぜて増量。


播種したら、軽く鎮圧。土が乾きにくくなります。

来年早々にも中庭に設置される予定の工事フェンスの無機質さを、「ワイルドでオールマイティー(笑)」なワイルドフラワーが、きっと…癒しの場へと変身させてくれますよ~‼

写真は種蒔きから6日後(本日)の発芽の様子です。

緑の小さな赤ちゃんがプチプチと、一日ごとに誕生しています。

急ぎ足で通り過ぎていたのでは、もったいない(笑)💓
足をふと止めて見える世界は…常に新鮮な発見に満ち溢れています😊✨(Y)

咲き乱れ💛ワイルドフラワー 2018/10/12

カテゴリー:ワイルドフラワー

夏の花が終わりに近づきつつある今、柳城の花壇で一番頑張ってくれています(^_^)/

花の名前が未だに全部把握できてないので、詳しくはご紹介できませんが…(*_*;

とにかく、種のパッケージに書いてあった説明書きに、偽りは全くありませんでした!!!

「乾燥に強くグランドカバー向きの草丈の低い1年草と多年草を混合してあります。高速道路の法面や一般の道路沿い鉄道沿い、河川敷、町や団地の空き地などに広く利用されています。雑草の代わりに花を咲かせ、また、後から生えてくる雑草を抑えることができ、次々と違った花が長期間咲き続けます。花壇や空き地で、おもいっきり花が楽しめます。」

こちらの花壇は南門近くにあるので、柳城生や教職員の方にはあまり見てはもらえません(本学では北門が正門になっています)。残念です(-.-)

一見、雑草のように見えて派手さがありませんが、可愛い花がプチプチとついていて、じっくり観察するほどに愛着がわいてきます。それに昆虫がいっぱい集まってくれるのも嬉しいですね(^^♪

まさにワイルド(笑)

保育の授業で活用することで、柳城生の感性がキュイーン(笑)とアップするといいな~。

冬をどのように乗り越えてくれるのか、今から楽しみです。
その結果を受けて、北門付近の花壇に広げるかどうかを決めたいと思います。(K)

 

 

 

ワイルドフラワー畑 ほぼ完成(^^♪ 2018/8/7

カテゴリー:ワイルドフラワー

やっとここまで来ました(^_^)/

園芸用品種のような派手さはないですが、小さな花がプチプチ咲いて、かわいいです。それに、チョウやハチがいっぱい飛んでいて、花壇がとてもにぎやか~。

花の名前が分かったら、その都度、ご報告しますね。

そういえば「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」という施設がありますね。

一度覗いてみようかな(^J^) (K)

がんばるワイルドフラワー 2018/7/13

カテゴリー:ワイルドフラワー

草刈りされてしまうというアクシデントから3週間余り経ちました。

復活を信じて、毎日せっせと水遣りしてきましたが、何とかここまで来ました。
も咲き出して、気分は上々です(^J^)

地面を覆い尽くすほどに成長させるのがゴールですが、まだまだ時間がかかりそうです。
そのうちに雑草に負けてしまうかも。

水遣りと草取りは続きます。(K)

ワイルドフラワーのお花が咲きました。 2018/7/10

カテゴリー:ワイルドフラワー

ハプニング後?✨ せっせとお水をあげていたワイルドフラワーの種たちから、こんな可愛い花が咲きました!✨

葉を見るとミントやベリー系に似ていますね? 花はリンリン~と…長い鈴のようにも見えますっ?✨

ワイルドフラワーを蒔いた場所は所々空いてしまっていますが、その部分を感じることで写真のように小さくほんのり咲いた花を嬉しく、深く、愛でることが出来ます。

そしてワイルドフラワーは文字通り、野生なんですよね?(笑) 次はどんなお花が咲いてくれるのかな?…なんて楽しみながら、これからもお世話を続けていきます✨ (Y)

刈られたクローバーたち 2018/6/21

カテゴリー:クローバー ワイルドフラワー 歩み

 
刈られたクローバー           残ったクローバー

植栽業者さんの手違いで、成育中のクルーバーの約半分とワイルドフラワーのほぼ全部とが雑草扱いで刈られてしまいました(>_<)

手塩にかけて育ててきた分、ショックは相当なものでした。足から力が抜けて座り込みました(@_@;)

将来に向けての試験栽培の意味もあったので尚更です。今の雨季の時期にぐんと大きく育てる必要があるので、最悪、来年の春まで再挑戦を待たなくてはなりません。

それでも、根っこは残っているので、うまく行けば再生するかもしれないと、業者さんも肥料(写真にある丸い粒)を蒔いて手当てをしてくれました。後は水分をどれだけ確保できるかが勝負です。それと、雑草との成長争いに勝てるかどうか・・・。

梅雨の中盤に入って、雨量が少なめな今日この頃です。

まだまだしばらくは管理に目が離せません。頑張ります(^o^)/(K)

ワイルドフラワーも頑張っています!2018/6/10

カテゴリー:ワイルドフラワー

写真の左側がそれです(右はクローバー)。

拡大すると、なにやら色々な植物がひしめき合っていますね。

何が飛び出すか分からない感じが好奇心をそそります。

きれいな花のジュータンに育って、学生さんにかわいがってもらいたいです(^o^)/

ワイルドフラワーの播種 2018/5/26

カテゴリー:ワイルドフラワー

クローバーのジュウタンだけでは物足りないと感じて、タキイ種苗 の「ワイルドフラワー ハイドロカラーミックス」を蒔いてみることにしました。草花のジュウタンを作るのが目的だからです。

袋の中には色々な種類の種が入っていましたよ。

パッケージの説明書きは次の通り。

「乾燥に強くグランドカバー向きの草丈の低い1年草と多年草を混合してあります。高速道路の法面や一般の道路沿い鉄道沿い、河川敷、町や団地の空き地などに広く利用されています。雑草の代わりに花を咲かせ、また、後から生えてくる雑草を抑えることができ、次々と違った花が長期間咲き続けます。花壇や空き地で、おもいっきり花が楽しめます。」

うーん、なんとなくワクワクしてきます。こちらのサイトも参考になりますね。

とにかくチャレンジ!
園芸は経験がものを言う世界ですから。失敗は恐れません(^o^)/


ページ
トップへ