お問い合わせ 052-848-8281
ブログページ

はじめての柳城祭☘

学生VOICE 柳城祭
学生VOICE 柳城祭

はじめまして🌱保育科1年生のみずきです🐼

もうすぐ私たち1年生が入学して初めてのイベントで楽しみにしていた柳城祭です✨🌷

今年はコロナウイルスの影響もあり、11月3日にオンラインでの開催となりました👩🏻‍💻👨🏻‍💻

新しい形での、柳城祭ですので私たちも分からない事だらけですが、みんなで楽しめたらいいなと思います!

今までにはなかったオンラインならではの楽しみ方で、沢山柳城祭が盛り上がっていくのがとても楽しみです✨

高校生のみなさんもHPから見れますので、ぜひ一度のぞいてみてください!

讀賣新聞に掲載されました!

教員から
教員から

讀賣新聞の「デジタル紙芝居 民話を伝承」のページに

本学HPで公開している“デジタル紙芝居ネット”のことや

名古屋柳城女子大学の学部長、鬢櫛久美子教授のメッセージが掲載されました!

デジタル紙芝居って皆さんご存知ですか?

柳城のデジタル紙芝居は、独特の芸術性と味わいをもつ昭和初期の紙芝居作品を

デジタル画像とナレーション音声で楽しんでもらうコンテンツです。

ぜひ、皆さんも一度覗いてみてください!

昔から大切にされてきた紙芝居もありますよ😊

2021年度より「認定絵本士養成講座」を開設します。

教員から
教員から

認定絵本士として、未来を生きる子どもたちのために、絵本の魅力・想像の翼を育みませんか?

特別授業では、ゲスト講師として絵本作家、児童文化研究者、出版社、絵本の専門店、美術館などから「子どもと絵本に」かかわる世界で活躍されている講師を招きます!

幼稚園教諭・保育士の+αの力を付けて、自分の強みにしていきましょう。

入学してもう半年!

学生VOICE
学生VOICE

こんにちは!保育科1年のりょうです🌸🍃

学校にも慣れてコツコツと保育を学んでいます。

コロナ対策のため、午前対面授業の週と午後対面授業の週で分かれて学校に通っています。教室の前にはアルコールが置いてあって、授業中は窓を開けて換気をしているので対面授業ができています。

オンラインとの併用なので課題は大変ですが、対面授業があると友達に会えるので、頑張れます✊🏻✨

みんなも頑張ってるから私も頑張ろうと思ってたくさんの学びが出来ています😊

来月には初めての実習があるのでみんなドキドキしています😳そのためにも学校で絵本の授業があったり実習指導があったりするので対面授業ができていることは助かっています。

これからも一人一人が意識をしてコロナ対策をしてスムーズに実習に行けるようにしたいと思います🍀

もうすぐ実習が始まります!

学生VOICE
学生VOICE

こんにちは!柳城保育課2年生ののあです🌟  

もうすぐ実習が始まるので、今は実習に向けてコツコツ制作やピアノの準備を行っています!!

 コロナの影響で、2年生最後の教育実習と保育実習の時期が近くて大変です😖

教育実習では年長クラス担当で責任実習があります。

久々の保育現場のため、不安でいっぱいで豆腐メンタルな私は追い込まれてますが、周りの友達や先生方のサポートのおかげでメンタル強化中です🔥

前回の実習から日数が空き、保育者のモチベーションが下がっていましたが、初めての実習で子どもたちから貰った手紙を見て「よし!!頑張るぞ!!」と気持ちを向上しております!!!  

就職先から内定をいただき、4月からは新しい園生活が始まります!

残りの学生生活では、一つ一つのことを深く学んでいきたいと思います📖✏️

東郷町との相互連携に関する協定調印式が行われました。

教員から 高校生の方へ
教員から 高校生の方へ

9月1日(火)東郷町役場において、東郷町と名古屋柳城女子大学・名古屋柳城短期大学との相互連携に関する協定調印式が行われました。井俣憲治町長と菊地伸二学長が協定書に署名しました。当日は東郷町在住の本学学生も2名出席して、和やかな雰囲気の中での調印式となりました。相互連携は子育て支援、教育・保育等の分野において人的、知的資源の交流を図ることにより、地域社会の発展と人材育成に寄与することを目的とします。具体的な連携内容については、次のとおりとなります。

(1)子育て支援等社会福祉の向上に関すること。

(2)教育・保育の人材育成に関すること。

(3)安心して子育てができるまちづくりに関すること。

(4)保育士等の人材確保や学生の実習受け入れ、ボランティア参加に関すること。

(5)その他、双方が必要と認めること。

東郷町は9月に大型ショッピングセンターも開店し、宅地開発も進んで、今後子育て世帯の人口増加が見込まれています。それにより、保育に関する質及び量、子育て支援施策の充実も不可欠になると思われます。 今回の相互連携協定締結を機に、本学が保育者養成校としての地域貢献とともに、学生の学修、実習、保育ボランティア、就職活動等の充実、発展に繋がることが期待されます。

なお、当日は学生も新聞、広報誌、地元ケーブルテレビの取材も受けました。

チーム・パティシエの8月の活動

サークル・ボランティア活動
サークル・ボランティア活動

ケーキ・ボラの8月の活動を紹介します🌻

卒業生の焼いたマドレーヌ!!



柳城の被災地支援ボランティア「チーム・パティシエ」、通称ケーキ・ボラでは、東日本大震災の被災地支援と交流活動として、現地で開かれている茶話会「水曜喫茶ほっとコーナー」に毎月手作りのケーキやクッキーを送っています📦

ひまわりのメッセージカード


新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、今年度は5月からずっとリモート活動を行っています。各自の「おうち時間」を利用して、メンバーがそれぞれの家庭でクッキーなどの傷みにくいお菓子を工夫して、試行錯誤しながら作っています🍪

現役の柳城生だけでなく、卒業生の先輩方や先生方も参加されていて、あらゆることを助けていただいています。8月は、卒業生と短大の専攻科生の先輩方にほとんどすべてを助けていただきました🍩

先生の手作りクッキー よく見ると人形がナッツを抱いています


現役生や卒業生が各家庭で作ったお菓子は、取りまとめの先生のご自宅に送られて1つにまとめられ、メッセージとともに被災地に発送されます☘️

笑顔がこぼれてきそうなクッキー


現地の茶話会の世話人の方からは、毎月、お礼のメッセージやお手紙が届きます📨

リサとガスパールのラッピング


今は、現地の福島県新地町や宮城県山元町でも新型コロナ感染症対策のために、水曜喫茶がお休みになっていて、世話人の皆さんが水曜喫茶の常連さんたちの家庭を安否確認を兼ねて戸別訪問されて、お菓子とメッセージを手渡してくださっています🎐

アソートのようにまとめて発送します


とても暑い中、一軒一軒のお宅を訪ねて周り、お菓子を渡しながらお話をされる世話人さんたちに、ほんとうに感謝しています😇


ページ
トップへ