大学概要

建学の精神

"By Love Serve" 愛をもって仕えよ 新約聖書ガラテヤへの信徒の手紙 第5章13節より 一人ひとりが愛によって互いに仕え合う姿こそが、保育や社会福祉を志す人々の道。これが創立以来、113年間変わらない建学の精神である。

 私たちは、キリスト教の精神に基づいて保育者として期待される人間性教育と専門教育に力を入れながら、これまで幼児教育・社会福祉の分野で働く保育者の養成を行ってきた。
 本学は保育科と専攻科(保育専攻及び介護福祉専攻)を有する単科大学であり、すべての学生が保育者を目指し、共に学びながら夢を実現している。
 保育に特化したキャンパスでは、教員と学生とがひとつの目標に向かって研究や学びを深めています。
 お互いの交わりも緊密であり、学生相互の交わりにも温かさと思いやりが表れている。様々な学生生活の場面で本学の精神が見受けられる。
 本学で学生生活を送る皆さんが、学びや人間関係を通して自らの人間形成と保育者となる目的を強く自覚し、「愛をもって仕えよ」という建学の精神を自らの心の大切な部分で受けとめられるような生き方をされることが期待される。