学校推薦型選抜指定校入試

本文まで移動する

学校推薦型選抜指定校入試 専願

指定校推薦入試では、本学への入学を強く希望し、建学の精神に理解を示し、主体性をもって行動しながらさまざまな人びとと協働して学ぶ姿勢をもち、一定の学力と保育・幼児教育に対する高い学修意欲を有する人を求めます。そのため、名古屋柳城短期大学(及び名古屋柳城女子大学)が信頼関係を築いてきた高等学校に在籍し、本学のアドミッション・ポリシーに示された人物像に合致し、指定された学習成績の要件を満たす者として在籍する高等学校長の推薦を受けた者を、書類審査(調査書、推薦書、志望理由書等)、小論文に基づく口頭試問・面接によって選抜します。

入試日程 出願期間[最終日消印有効] 2022/10/31(月)〜11/10(木)
受験票送付日 11/11(金)
試験日 11/19(土)
合否発表日 12/1(木)
入学手続期間 2022/12/1(木)〜12/16(金)
出願資格 本学が指定する高等学校を2023年(令和5年)3月卒業見込みの者で次の要件を満たす者。
  1. 本学を専願とする者
  2. 高等学校長の推薦を受けられる者
  3. 高等学校最終学年第1学期まで、または前期までの学習成績の状況(全体の評定平均値)が本学の定める基準を満たす者
  4. 出願時までの欠席日数が15日以内の者
    ※なお、在籍する高等学校が認める特別な事情については、この限りではありません。
  5. 本学のアドミッション・ポリシーを理解する者
出願書類
  1. 調査書 [出身高等学校長が作成し厳封したもの]
  2. 推薦書 [Web出願サイトよりWordもしくはPDFをダウンロード](高校の先生の指示に従って、利用してください。)
  3. 志望理由書 [Web出願サイトよりダウンロード]
  4. 小論文 [Web出願サイトよりダウンロード]
    テーマ(600字程度)「保育のなかで子どもたちと一緒にできるSDGs活動について述べなさい。」
  5. 活動報告書(任意) [Web出願サイトよりダウンロード]
選抜方法 書類審査(調査書、推薦書、志望理由書等)、小論文に基づく口頭試問・面接によって選抜します。
※「学力の3要素」についての詳細は学生募集要項にてご確認ください。
※口頭試問、面接は、個人形式で15分間程度実施
試験時間 試験時間① 入室時間 8:30〜9:10
諸連絡 9:10〜9:30
小論文に基づく口頭試問・面接 9:30〜
試験時間② 入室時間 12:30〜13:10
諸注意 13:10〜13:30
小論文に基づく口頭試問・面接 13:30〜
学内への入構は、試験時間①は8時30分から、試験時間②は12時30分からとします。試験時間は受験票送付時にお知らせします。