スマートフォン版はこちら
入試情報

入試Q&A

入試について

本学では、一般B入学試験を除くすべての入学試験で「面接試験」を行います。
面接試験では、将来、幼稚園教諭・保育士になろうとする強い意思・意欲・熱意を評価します。
本学へ入学を希望する目的、将来の目標、なぜ保育者をめざすのかなど
しっかりと話ができるようにしてください。
表情豊かに話ができるよう心掛けてください。

全試験共通<AO・推薦・一般・社会人>

面接方法について教えてください。

面接は、試験官が2名。
受験生も2名のグループ面接で行います。面接時間は20分程度です。
本学の特徴、建学の精神、志望動機をはじめとして幅広い質問がだされます。
本学で何を学びたいのか、しっかりとした目的意識を持っているか、保育者という仕事への関心、適性があるか、また課題に取り組む積極的な姿勢があるか、高校生活を有意義に過ごしてきたかなどのポイントが重要視されます。自分のことを明るくきちんと話ができるよう整理しておきましょう。

「調査書」は合否の採点にどの程度含まれますか。

書類審査および面接の際の参考資料とします。
ただし、高等学校での皆さんの学習の結果として受止めています。
当日の試験および書類審査として総合的に判断します。

商業高校を卒業予定ですが、普通課程の高校より受験は不利ですか。

高校の課程による有利・不利はありません。
基礎的な学力、将来、幼稚園教諭または保育士になろうとする意思、熱意、勉学への意欲などを重視します。

特別奨学生制度とはどのような制度ですか。

2020年2月3日(月)一般B入学試験【特別奨学生選抜試験】(国語・英語の2科目)で選考します。
入学金および初年度授業料の半額を減免します。二年次以降については一年次の成績等により継続を決定します。
※同窓生推薦入試、キリスト教会推薦入試の対象者は初年度授業料の半額を減免します。

特別奨学生制度の対象者を教えてください。

対象者は次のいずれかの要件に該当する場合です
①一般B入学試験において成績優秀者であった者(合格者の上位20%)
②AO入試、指定校推薦入試、公募制推薦(A・B・C)入試ならびに同窓生推薦入試、キリスト教会推薦入試で合格し、入学手続きを完了した者で、この制度を希望する者は一般B入学試験と同日に実施する特別奨学生選抜試験を受験し、成績優秀であった者。

AO入試で合格し入学手続きを完了していますが、特別奨学生選抜試験で受験料や調査書は必要ですか。

AO入試、指定校推薦入試、公募制推薦(A・B・C)入試ならびに同窓生推薦入試、キリスト教会推薦入試で合格している方は受験料および調査書等の出願書類は必要ありません。特別奨学生制度の受験を希望する方は入試広報課までお申し出てください。

AO入学試験

AO入試は他校と併願できますか?

AO入学試験は専願になります。
他校との併願はできません。

受講感想文の書類は持参できますか?

受講感想文の書類は、決められた期間内に本学入試広報課あてに簡易書留で郵送してください。
送付先:
〒466-0034 名古屋市昭和区明月町2-54
名古屋柳城短期大学 入試広報課
※なお、期間の最終日のみ入試広報課窓口(9:00~16:00)でも受け付けます。

特別な条件はありますか?

入学後、オープンキャンパスなどの活動に参加できることが条件です。

AO入学試験を受けるにはどうしたらいいですか?

AO入試の受験を希望する方は、6月・7月・8月に開催されるオープンキャンパスに1回以上参加することが条件です。オープンキャンパスに参加し、模擬講義を1回以上受講し、受講感想文・面談申込書を提出することで次のステップに進むことができます。

AO入学試験はどのタイミングで入学検定料が必要になりますか?

AO入学試験出願をする際に入学検定料が必要となります。

推薦入学試験

公募制推薦で受験したいのですが、他校との併願はできますか。

本学では、3種類の推薦入試を実施します。
公募制推薦A(専願)では、他校との併願はできません。A(専願)で合格した場合には、本学へ必ず入学することが条件となります。
公募制推薦B(併願)ならびに公募制推薦C(併願)では、他校との併願は可能です。

公募制推薦の出願基準はありますか。

公募制推薦A(専願)ならびに公募制推薦C(併願)では、調査書の評定平均値で出願することが可能です。
公募制推薦B(併願)では、調査書の評定平均値について特に基準は定めていません。
出願条件など詳しくは募集要項等で確認してください。

試験当日、ピアノの実技試験はありますか?

どの試験においてもピアノの実技試験は課していません。

指定校推薦入学試験はありますか。

該当する高等学校に通知しています。
在学する高等学校にお問い合わせください。

推薦入学試験で不合格となった場合、一般入学試験で受験することは可能ですか。

本学では、AO入学試験、公募制推薦A(専願)、公募制推薦B(併願)、公募制推薦C(併願)、一般入試A・B・C、 すべて日程に重複はありません。
仮に推薦A(専願)を失敗したとしても、推薦B・Cや一般入試を受験することもできます。

一般入学試験

一般入学試験について教えてください。

一般入試は、A・B・Cの試験を実施します。
A試験では、国語および英語から1科目を選択していただきます。
あわせて面接試験をおこない総合的に合否を判定します。
B試験では、国語と英語の学力試験のみで合否を判定します。
面接試験は実施しません。
C試験では、国語と面接で合否を判定します。

A試験では、国語と英語を選択することになっていますが、選択科目で有利・不利はありますか。

有利・不利はありません。
問題作成に大きな得点差がでないよう配慮しながら問題を作成します。
自分の得意な科目でチャレンジしてください。

学力試験の合格ラインを教えてください。

国語、英語ともに6割程度を目標にしてください。

一般入試は、昼食が必要ですか。

A試験のみ、午後から面接をおこなうので昼食を用意してください。

A試験では、国語もしくは英語を選択となっていますが、出願時に選択科目を申告するのでしょうか。

出願時に申告する必要はありません。
試験場で選択をします。