海外帰国生徒入試

本文まで移動する

海外帰国生徒入試

海外帰国生徒入試では、日本国外における幅広い経験や見識を活かし、本学への入学を希望し、建学の精神に理解を示し、主体性をもって行動しながらさまざまな人びとと協働して学ぶ姿勢をもち、本学科の教育内容を修得できる一定の学力と保育・幼児教育に対して強い関心と高い学修意欲を有する人を求めます。そのため、日本国籍を有し、外国での学校教育を受けている者で、本学が示した要件を満たしている者を対象に、書類審査(成績証明書等、志望理由書)、小論文、面接で選抜します。

入試日程 出願期間[最終日消印有効] 2023/1/6(金)〜1/24(火)
受験票送付日 1/26(木)
試験日 2/2(木)
合否発表日 2/10(金)
入学手続期間 2023/2/10(金)〜3/17(金)
出願資格 日本の国籍を有する者で、保護者の海外在留により外国で学校教育を受けたことのある者のうち、次のいずれかに該当する者。
  1. 外国において在外教育施設を除く高等学校に最終学年を含め2年以上継続して在籍し、学校教育における12年の課程を2022年4月1日から2023年3月31日までに卒業(修了)または卒業(修了)見込の者
  2. 日本の高等学校を2023年3月31日までに卒業見込みの者で外国の教育課程の高等学校に2年以上在学し、帰国後2年未満の者
  3. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程またはこれに相当する課程を有するものとして認定もしくは指定した在外教育施設の当該課程を2023年3月31日までに卒業見込みの者で外国の教育課程の高等学校に2年以上在学した者
  4. 国際バカロレア資格を有する者
  5. 上記1~4の条件に準ずる資格があると本学が認めた者
出願書類
  1. 外国において教育を受けた高等学校が発行する成績証明書及び在籍期間証明書
  2. 出身高等学校の調査書 (日本の高等学校出身者)
  3. 卒業もしくは修了証明書または卒業見込証明書もしくは修了見込証明書
  4. パスポートのコピー[ 顔写真・氏名・生年月日、国籍の記載があるページをA4サイズの用紙にコピー ]
  5. 海外在留証明書[ 保護者(同伴する保護者)の所属する機関の責任者が作成してください。 ]

※出願書類は、原則として出願日から3ヶ月以内に発行されたものとします。なお、海外の高等学校を卒業後に日本に帰国した場合は、6ヶ月以内に発行されたものとします。
出願書類の詳細につきましては、「2023学生募集要項(入試ガイド)」をご確認ください。

選抜方法 書類(成績証明書等、志望理由書)小論文、面接により総合的に判断します。
※「学力の3要素」についての詳細は学生募集要項にてご確認ください。
試験時間 試験時間 入室時間 9:00〜9:40
諸注意 9:40〜10:00
小論文 10:00〜11:00
面接 11:10〜
学内への入構は、8時30分からとします。