在学生の方へ

就職支援

就職活動

 就職は人生におけるきわめて重要な節目となります。自分の進路について真剣に考え、自ら積極的に就職活動に取り組んでください。
 本学を卒業する学生の多くは、幼稚園、保育園、児童施設、老人施設へ就職します。また保育科を卒業して、さらに本学の専攻科保育専攻や介護福祉専攻を目指す学生も数多くいます。進路選択に当たっては、自身の性格、学力、体力、特技、家庭状況等を考え、自分に最も適する道を慎重に選んでください。

就職支援

就職オリエンテーション

 就職オリエンテーションは、保育科1年の後期と2年の前期の1年間を通じて実施しています。
 (専攻科保育専攻、介護福祉専攻は、当該年度に適時実施)
 その内容は、採用試験の時期、採用試験内容とその対策、マナー、自己分析、履歴書の書き方、面接のしかた、受験手続き、試験に臨むに当たっての心構え等、多岐にわたっています。さらに、外部から講師を招聘しての特別実技講座や、公務員を目指す学生対象の一般教養対策講座や模擬試験も実施しています。

就職資料室

 就職資料室には、進路選択に役立つ資料をたくさん揃えて、学生をサポートしています。
 幼稚園、保育園、老人施設等の名簿、パンフレット、過去の求人票、卒業生の就職先、試験問題、試験報告書、園毎の個別のファイルその他多くの資料が揃っており、職場選択や就職対策に役立っています。

個別指導

 就職課では、個人面談や個別の就職試験対策指導も重視しています。
 職場を選ぶに当たっての相談や参考資料の提供、試験内容に対するアドバイス、受験手続きの援助、その他、一人ひとりの思いを尊重し、その希望をかなえることができるよう支援しています。
 さらに、アドバイザーも、担当する学生の様々な相談に応じ、就職の手助けができる体制を整えています。
 しかし、望みどおりの就職ができるかどうかは、あくまでも個人の努力の結果によります。どんなに就職難の中にあっても、優秀な学生にとっては常に“売り手市場”です。
 日ごろの授業の中で、専門職としての実力を養ってください。多くの人と交わり、社会経験を深め、自らの人間形に努めてください。
 就職課は、一人一人の就職活動を、全力をあげて支援します。

→ 就職情報ページへ