在学生の方へ

災害時における授業等の取扱い

特別警報発令時

午前6時30分現在において、愛知県尾張東部の地域に「特別警報」(大雨、暴風等すべての特別警報を指す)が発令中の場合は、終日休講とします。
※愛知県尾張東部以外の地域であっても、自分の住んでいる地域、通学経路にあたる地域に特別警報が発令されている場合は、身を守ることを第一に考え、登校しないこと。

暴風警報発令時

暴風警報が発令中の場合、授業及び課外活動は行いません。
警報が解除された場合、解除時刻により下表のとおり対応します。ただし警報解除後も被害が大きい場合、授業を行わないことがあります。
※愛知県尾張東部以外の地域であっても、自分の住んでいる地域、通学経路にあたる地域に「暴風警報」が発令され、通学に危険が伴う場合や交通機関が不通の場合は、後日その証明ができる書類を添えて、公欠届けを教務課へ提出すること。

対象地域 対象となる警報 状況 対応
愛知県
尾張東部
暴風警報 午前6時30分までに警報が解除
された場合
平常授業
1時限目より授業開始
午前10時30分までに警報が解除
された場合
午前授業休講
3時限目より授業開始
午前10時30分現在で警報発令中の場合 終日休講
授業開始以降に 警報が発令された場合 大学の指示に従うこと

大規模地震情報発表時

東海地震関連情報のうち「東海地震注意情報」、「東海地震予知情報」が発せられた場合、授業及び課外活動は行いません。発令のあった翌日以降も情報が解除されるまで授業及び課外活動は行いません。

対象となる警報 状況 対応
東海地震注意情報
東海地震予知情報
午前6時30分までに情報が解除
された場合
平常授業
1時限目より授業開始
午前10時30分までに情報が解除
された場合
午前授業休講
3時限目より授業開始
午前10時30分現在で情報発令中の場合 終日休講
自宅待機
授業開始以降に情報が発令された場合 授業中止
大学の指示にしたがい速やかに帰宅

交通機関のスト時

原則として平常どおり授業を行います。ただし休講になる場合や、開講時間が遅れる場合があります。
判断に困った場合の問い合わせ先: 教務課 052-848-8136(ダイヤルイン)