*
カテゴリー:スケジュール の記事一覧

福音書に語られているイエスは、見た目よりも心を大切にされる方です。その徹底ぶりが当時の宗教指導者らには非常に目障りだったために、イエスは彼らから大変な嫉妬を買って、最終的には十字架刑を受ける羽目になったというのがイエスの生涯の重要な一面です。ですから、福音書は、現代はもとより未来永劫に至るまで人類に大きな警鐘を鳴らし続けるのです。

以上のような背景を知って今回の聖書箇所を眺めると、極めて美しいストーリーに仕上がっていることが分かります。

イエスの心を深く知る機会です。
礼拝、お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「真心からの行い」
●聖書箇所:マルコによる福音書12:41-44
12:41 イエスは賽銭箱の向かいに座って、群衆がそれに金を入れる様子を見ておられた。大勢の金持ちがたくさん入れていた。

12:42 ところが、一人の貧しいやもめが来て、レプトン銅貨二枚、すなわち一クァドランスを入れた。
12:43 イエスは、弟子たちを呼び寄せて言われた。「はっきり言っておく。この貧しいやもめは、賽銭箱に入れている人の中で、だれよりもたくさん入れた。
12:44 皆は有り余る中から入れたが、この人は、乏しい中から自分の持っている物をすべて、生活費を全部入れたからである。」

●司式:大西チャプレン
●日時:1月9日(水) 14:50~
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:体育館
1,2月誕生日の祈りを行います。
礼拝後に特別活動奨励奨学生表彰式、学生会新役員紹介があります。

●次回以降の予定
・3/15(金)卒業/修了礼拝、終業礼拝(体育館) 説教:大西チャプレン
3月誕生日の祈り
・3/16(土)卒業証書・修了証書 授与式(体育館)
・3/22(金)2019年度 始業礼拝(新2年生)

この日のために、多くの学生さんや教職員が献身的に準備を積み重ねています。そういう「見えない働き」を心で感じ取ることも、この礼拝の意義の一つではないでしょうか。そんな人間味あふれる想像力が保育や介護の現場で役に立つことでしょう。

キリスト教の精神に基づく」本学は、心の問題を最優先にする教育機関です。
そのような心構えで、ぜひご参加ください!

お待ちしています(^o^)/

しかし、主はサムエルに言われた。「容姿や背の高さに目を向けるな。わたしは彼を退ける。人間が見るようには見ない。人は目に映ることを見るが、主は心によって見る。」(サムエル記上16:7)

(過去の礼拝の様子はこちらで)

✝ ✝ ✝

●司式:大西チャプレン
●日時:12月19日(水) 15:10~
●場所:体育館

●次回以降の予定
・1/9(水)合同礼拝(体育館)14:50~ 説教:大西チャプレン
1,2月誕生日の祈り 特別活動奨励奨学生表彰式
・3/15(金)卒業/修了礼拝、終業礼拝(体育館) 説教:大西チャプレン
3月誕生日の祈り
・3/16(土)卒業証書・修了証書 授与式(体育館)

イエス・キリストの誕生日(教会用語では降誕日)がいつなのかを記した記録は残っていません。それでもイエスの誕生をお祝いすることは必要なので、それで12/25がその日に当てられています。詳しくはウィキペディア(^_^;)

わが子の誕生を祝うのと同様に、人類の救い主であるイエスの誕生を祝うことは当然なのですが、問題はその「祝い方」にあります。その人の信仰の在り方がそこに示されるからです。教会で礼拝、家族で団らん、ド派手なパーティーと様々ですが、日常、イエスのことをいつも心に留めている人にとっては、12/25を特別な日とする必要などないかもしれませんね。

あなたはクリスマスをどう備えますか?
礼拝、お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「クリスマスに備える」
●説教:大西チャプレン
●聖書箇所:マタイによる福音書1:18-25
1:18 イエス・キリストの誕生の次第は次のようであった。母マリアはヨセフと婚約していたが、二人が一緒になる前に、聖霊によって身ごもっていることが明らかになった。

1:19 夫ヨセフは正しい人であったので、マリアのことを表ざたにするのを望まず、ひそかに縁を切ろうと決心した。
1:20 このように考えていると、主の天使が夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ、恐れず妻マリアを迎え入れなさい。マリアの胎の子は聖霊によって宿ったのである。
1:21 マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。」
1:22 このすべてのことが起こったのは、主が預言者を通して言われていたことが実現するためであった。
1:23 「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。
1:24 ヨセフは眠りから覚めると、主の天使が命じたとおり、妻を迎え入れ、
1:25 男の子が生まれるまでマリアと関係することはなかった。そして、その子をイエスと名付けた。

●日時:12月12日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。

●次回以降の予定
・12/19(水)クリスマス礼拝(体育館)14:50~
・1/9(水)合同礼拝(体育館)14:50~ 説教:大西チャプレン
1,2月誕生日の祈り 特別活動奨励奨学生表彰式
・3/15(水)卒業/修了礼拝、終業礼拝(体育館) 説教:大西チャプレン
3月誕生日の祈り

今回のテーマは「キリスト教の暦」。

教派によって違いがありますが、聖公会では1年を次のように6つに区分します。私なりに分かり易く説明させてもらうと・・・、
降臨節(こうりんせつ):イエスの誕生を待ち望む期間
降誕節(こうたんせつ):イエスの誕生を喜び感謝する期間
顕現節(けんげんせつ):イエスの存在が世に知れ渡る過程を振り返る期間
大斎節(たいさいせつ):イエスが十字架刑を受ける過程を追体験する期間
復活節(ふっかつせつ):イエスの復活に歓喜する期間
聖霊降臨後の節(せいれいこうりんごのせつ):教会活動の発展を願い、実践する期間

一番目にある降臨節は、今年は12/2(日)に始まります。この日から教会では新年がスタートし、12/25のクリスマスを迎える準備に入ります。柳城短大では、すでに様々なクリスマス用品が展示されていて、後は、現在実習中の学生さんが12/3から学校に戻って来るのを待つばかりです。

クリスマスを迎える最初の礼拝です。どんなお話になるか楽しみですね。

お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「キリスト教の暦」
●説教:大西チャプレン
●聖書箇所:ルカによる福音書1:1-4
1:1‐2 わたしたちの間で実現した事柄について、最初から目撃して御言葉のために働いた人々がわたしたちに伝えたとおりに、物語を書き連ねようと、多くの人々が既に手を着けています。

1:3 そこで、敬愛するテオフィロさま、わたしもすべての事を初めから詳しく調べていますので、順序正しく書いてあなたに献呈するのがよいと思いました。
1:4 お受けになった教えが確実なものであることを、よく分かっていただきたいのであります。

●日時:12月5日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
12月誕生日の祈りを行います。
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。

●次回以降の予定
12/6(木)クリスマスツリー点灯式 (事務室前) 16:30~
12/12(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
12/19(水)クリスマス礼拝(体育館)14:50~

「弱者の側に立つ」ことはイエス・キリストが説く愛の一つの形であり、「弱者側」にとっては福音中の福音と言えましょう。そのように誰もが頭では理解していても、実践となると難しいですね。人間には、生物体として、生き抜くための本能が備わっているので、理性でコントロールされないと、すぐに弱肉強食の世界に陥ってしまうからでしょう。この「理性」の基準が、キリスト教ではイエス・キリストの言動になるわけです。その言動が4つの福音書に綴られています。

今回の聖書箇所もその一つです。丁寧に読んで、話をしっかり聞いて、心で理解したいものです。必ず役に立つからです!

礼拝、お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「迷い出た羊のたとえ」
●説教:大西チャプレン
●聖書箇所:マタイによる福音書18:10-14
18:10 「これらの小さな者を一人でも軽んじないように気をつけなさい。言っておくが、彼らの天使たちは天でいつもわたしの天の父の御顔を仰いでいるのである。
18:12 あなたがたはどう思うか。ある人が羊を百匹持っていて、その一匹が迷い出たとすれば、九十九匹を山に残しておいて、迷い出た一匹を捜しに行かないだろうか。
18:13 はっきり言っておくが、もし、それを見つけたら、迷わずにいた九十九匹より、その一匹のことを喜ぶだろう。
18:14 そのように、これらの小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではない。」

●日時:11月14日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。

●次回以降の予定
12/5(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
12月誕生日の祈りを行います。
12/6(木)クリスマスツリー点灯式 (事務室前) 16:30~
12/12(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
12/19(水)クリスマス礼拝(体育館)14:50~

イエス・キリストが説く愛には厳しいものがあります。嫌いという感情を超えて相手を慈しむことが要求されるからです。「感情ではなくて理性で相手を好きになる」という言い方が適当かもしれません。「そんなん無理」って感じになりますが、イエスは、そうするための具体的な方法もちゃんと教えてくれています。「しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい。(マタイ5:44)」

説教でも別な方法が語られるかも。

お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「赦すことの難しさ」
●説教:大西チャプレン
●聖書箇所:マタイによる福音書18:21-35
18:21 そのとき、ペトロがイエスのところに来て言った。「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」
18:22 イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。
18:23 そこで、天の国は次のようにたとえられる。ある王が、家来たちに貸した金の決済をしようとした。
18:24 決済し始めたところ、一万タラントン借金している家来が、王の前に連れて来られた。
18:25 しかし、返済できなかったので、主君はこの家来に、自分も妻も子も、また持ち物も全部売って返済するように命じた。
18:26 家来はひれ伏し、『どうか待ってください。きっと全部お返しします』としきりに願った。
18:27 その家来の主君は憐れに思って、彼を赦し、その借金を帳消しにしてやった。
18:28 ところが、この家来は外に出て、自分に百デナリオンの借金をしている仲間に出会うと、捕まえて首を絞め、『借金を返せ』と言った。
18:29 仲間はひれ伏して、『どうか待ってくれ。返すから』としきりに頼んだ。
18:30 しかし、承知せず、その仲間を引っぱって行き、借金を返すまでと牢に入れた。
18:31 仲間たちは、事の次第を見て非常に心を痛め、主君の前に出て事件を残らず告げた。
18:32 そこで、主君はその家来を呼びつけて言った。『不届きな家来だ。お前が頼んだから、借金を全部帳消しにしてやったのだ。
18:33 わたしがお前を憐れんでやったように、お前も自分の仲間を憐れんでやるべきではなかったか。』
18:34 そして、主君は怒って、借金をすっかり返済するまでと、家来を牢役人に引き渡した。
18:35 あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。」

●日時:11月7日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
11月誕生日の祈りを行います。
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。

●次回以降の予定
11/14(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
12/5(木)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
12月誕生日の祈りを行います。

今回は、翌日11/1(木)開催の創立記念礼拝に向けての「プレ礼拝」になります。本学院の創設者を偲び、未来に向けて、希望の光を灯し続けることを祈り、誓い合う。そんな清らかな時間が持てるといいなあと思います。

ハートだけは決して渇かさないように・・・。

ご出席、お待ちしています!

✝ ✝ ✝

●テーマ:「マーガレット・ヤング先生を偲んで」
●説教:大西チャプレン
●聖書箇所:フィリピの信徒への手紙4:6-7
4:6 どんなことでも、思い煩うのはやめなさい。何事につけ、感謝を込めて祈りと願いをささげ、求めているものを神に打ち明けなさい。
4:7 そうすれば、あらゆる人知を超える神の平和が、あなたがたの心と考えとをキリスト・イエスによって守るでしょう。
●日時:10月31日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。

●次回以降の予定
11/1(木)創立記念礼拝(体育館)9:30~
11/7(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
11月誕生日の祈りを行います。

今回は本学学長からお話を頂きます。

洗礼を受けてキリスト教信仰に入ったころの様子が語られるとのことです。信仰とは神と本音の関係で生きることですので、きっと赤裸々な内容になるかと思われます。楽しみですね(^^♪

扱われる聖書個所はイエスの「山上の説教」と呼ばれる重要な個所の一部です。朝の祈りでも取り上げている大切な言葉ですので、ぜひ、こちらで予習をお願いします(笑)

お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「生きがいを求めて~私の学生時代~」
●奨励:長縄 年延 学長
●聖書箇所:マタイによる福音書7:7-8
7:7 「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。

7:8 だれでも、求める者は受け、探す者は見つけ、門をたたく者には開かれる。

●日時:10月24日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:体育館
礼拝後に、奨励奨学生表彰式と新生病院リトリート報告会があります。

●次回以降の予定
10/31(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。
11/1(木)創立記念礼拝(体育館)9:30~

「くちびるに歌を、こころに太陽を!」というタイトルを見て、どこかで聞いたことある~と思ってネット検索したら、出てきました。
—————————
苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。」

💛

『心に太陽を持て』(部分)
チェーザレ・フライシュレン
(訳:山本 有三)
—————————
爽やかさの中にも力強さがみなぎっている詩ですね(^^♪
今回、奨励デビューする扶瀬先生のモットーなのでしょうか?
お話が楽しみです!

礼拝、お待ちしています(^o^)/

✝ ✝ ✝

●テーマ:「くちびるに歌を、こころに太陽を!」
●奨励:扶瀬 絵梨奈 先生(本学教員)
●聖書箇所:詩編98:4-9
98:4 全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ。歓声をあげ、喜び歌い、ほめ歌え。

98:5 琴に合わせてほめ歌え/琴に合わせ、楽の音に合わせて。
98:6 ラッパを吹き、角笛を響かせて/王なる主の御前に喜びの叫びをあげよ。
98:7 とどろけ、海とそこに満ちるもの/世界とそこに住むものよ。
98:8 潮よ、手を打ち鳴らし/山々よ、共に喜び歌え
98:9 主を迎えて。主は来られる、地を裁くために。主は世界を正しく裁き/諸国の民を公平に裁かれる。

●日時:10月17日(水) 14:50~ 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
礼拝後15:30頃から聖書を学ぶ時間を設けていますので、興味がある方はご参加下さい。

●次回以降の予定
10/24(水)合同礼拝(体育館)14:50~ 奨励:長縄 年延 学長
礼拝後に、奨励奨学生表彰式と新生病院リトリート報告会があります。
10/31(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 説教:大西チャプレン

今年で4回目を迎えるAHIによる巡回報告会(過去の記事はこちら)。
いつもAHIスタッフさんの熱意に助けられています。感謝です!

AHIから届いた奨励概要は以下の通りです。
「ミンミンさんは 20 代と若いですが所属するNGOの中核となって働いています。 2013 年のヨランダ台風による被災者支援をきっかけに活動を展開しています。その後、住民組織づくりを通して貧困や保健など地域の課題に取り組んでいます。就学前から小学3年生くらいまでの栄養プログラムもそのひとつです。」

視野を広げる努力は、保育者や介護者にとって必要な資質です。

このチャンスをどうかお見逃しなく!!
お待ちしています(^o^)/

●テーマ:「行動における信仰(Faith in Action) ~フィリピンの子供たち、台風被災地の今」
●奨励:カミール・アンデロス・レイェス・ジュゴ(ミンミン)さん
AHIアジア保健研修所 研修生)
●通訳:AHIスタッフ中島隆宏さん
●聖書箇所:ローマの信徒への手紙12:9—13
12:9 愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善から離れず、
12:10 兄弟愛をもって互いに愛し、尊敬をもって互いに相手を優れた者と思いなさい。
12:11 怠らず励み、霊に燃えて、主に仕えなさい。
12:12 希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい。
12:13 聖なる者たちの貧しさを自分のものとして彼らを助け、旅人をもてなすよう努めなさい。

●日時:10月10日(水) 14:50~16:20 全学年、教職員
●礼拝形態:合同礼拝
●場所:チャペル
礼拝後、学食にてゲストと交流会を持ちます。

●次回以降の予定
10/17(水)合同礼拝(チャペル)14:50~ 奨励:扶瀬先生(本学教員)
10/24(水)合同礼拝(体育館)14:50~ 奨励:長縄学長
礼拝後に、奨励奨学生表彰式と新生病院リトリート報告会があります。

このページの先頭へ