STAFF BLOG
[イメージ]

カテゴリー:★校内美化 の記事一覧

東花壇のワイルドフラワー 2019/9/14

カテゴリー:ワイルドフラワー

立派に成長してくれましたよ。開墾当時の写真と見比べてみてください‼

園芸美化サークルの学生さんも一生懸命に水やりしてくれています。おかげ様で、見違えるような環境の変化です。

ここは校内でも人がほとんど立ち寄らない場所ですからね~、何というか、このブログでしかご紹介もできないので、いつもクドクドと書かせてもらっています?

こんな所にも柳城の心を感じてもらえたら、たまらなく嬉しいですね(^o^)/(K)

中庭花壇のワイルドフラワー 2019/9/13

カテゴリー:ワイルドフラワー

現在、スイートアリッサムとカタバミが勢力を二分していて、ほんのわずかな隙間をガザニアとサルビアが埋めているという展開です。

例年のような鮮やかさはありませんが、これがワイルドフラワーの姿ですから、今は、ミドリを十分に楽しませてもらいましょう。

でも気がかりはカタバミです。元々は雑草扱いですからね。繁殖力が極めて旺盛で、駆除するとなると相当に難しいそうです? 黄色の花がすっごく可愛いのですが。(K)

ポーチュラカのチカラ? 2019/9/8

カテゴリー:ポーチュラカ

今年のポーチュラカには驚かされっぱなしです。

植えても蒔いてもいない場所に、勝手に花を咲かせて、その勢力範囲を広げつつあります。

ポーチュラカの花壇にスズメがたくさん群がる光景を、昨年、何度も目にしたので、たぶんですが、鳥たちが実をついばんだのでしょう。それで糞と一緒に種があちこちに広がったというわけです。そう考えると、こんなクローバ畑にポーチュラカがポツンと咲くのも合点がいきます。

ちなみに、ポーちゃんの実を激写してみましたので見てください。カップに入ったゼリーみたいでしょ? 緑のフタを取ってみると、中から黒い種が出てきましたよ。

 

こんな小さな種があちこちにバラ撒かれて、その地で花を咲かせる。

「建学の精神」をつい思い出しました…。(K)

カマキリ君?大好き 2019/9/8

カテゴリー:昆虫など小動物

「ハルシャギクにつかまって、カマキリ君、一体何してるの?」と声をかけたくなるような光景でした。たぶん、獲物を捕まえようと、じっとしていたのでしょう。

目線が定まらない顔の様子や、幽霊の手みたいな(笑)前足が何ともユーモラスで、ついつい触りたくなります。でも、前足の付け根をビシッと指でつままないと、前足が劇的に動いて怖くなります。

カマキリ君に出会うのはこれが初めて。昨年から折を見ては花壇に来てくれる昆虫を激写してきましたが、だんだんとその種類が増えている感じがして、とても嬉しいです。

理想の花環境を目指して、これからも試行錯誤を楽しく繰り返したいと思います。(K)

可愛いね?スズメのお宿 2019/9/7

カテゴリー:昆虫など小動物

今朝、お花の水やりに出かけてみたら、可愛い二羽のスズメのミーティングに鉢合わせ‼

二羽はとっても仲良し。お花についている虫(?)をついばんだり、中庭の歩道を一列になってチュンチュン♪鳴いて散歩したりしていました~?

あまりにも楽しそうな様子に、そっとシャッターを押しました(笑)

学内はもちろん私たち学生のお宿♪

でも、誰もいない早朝は、朝日を浴びてイキイキ、スズメのお宿になっています。

朝早く起きたら、そっとのぞいてみてくださいね~~♪o(^o^)o (Y)

第4回オープンキャンパス2019が開催されました‼️ 2019/8/24

カテゴリー:オープンキャンパス

今回も園芸美化サークルとオーキャンスタッフ合同で、押し花体験教室が開かれました‼️

メンバーは前回のオープンキャンパスと全く同じでした✨ なので、和気あいあいと楽しく過ごすことができましたよ〜♫

夏休みということもあり、多くの高校生の皆さんが来校することが予測されていましたが、何と押し花体験に来てくれた人数は60人‼?

急きょ、使っていない机をお借りして作業スペースを増やしたり、押し花が足りなくなったので速攻で押し花を仕上げたりと、スタッフは大忙し? さらに、園芸美化サークルの案内チラシは底をつき、押し花の台紙は5枚しか残っていませんでした?

そんな多忙な中にあっても、わざわざ来てくださった高校生の皆さんや保護者の方とのコミュニケーションを疎かにはしませんでした! 特に、今年、柳城と提携校になった私の母校から来てくださった方とお話できて、とっても嬉しかったです‼☺️

今日のメンバーで押し花体験教室を行えるのは、きっとこれで最後だと思います?

最後だったからこそ、今までで一番多くの人に来ていたただき、一番やりがいがあったかな〜と感じました✨(YM)

実り多き…第4回オープンキャンパス2019‼♪ 2019/8/24

カテゴリー:オープンキャンパス

今日は第4回オープンキャンパスで押し花体験教室を行いました。

小さなブースですが、学内で育てた花を使ってオリジナリティー溢れる押し花カードを製作するその様子は、いつしかオープンキャンパスでは当たり前の光景となっています?

押し花体験は、まず「今日はお越しくださりありがとうございます!」そんなご挨拶から始まるんです? それは初心を忘れず、来校してくださったみなさんに「感謝」の思いをお伝えしたいからです。

さて、今回もお一人お一人、時間をゆったり使って自分だけの押し花カードを作っていただくことが出来ました。

妹さんの付き添いでいらしたお姉さんが「押し花したいんです!?」と参加してくださったり、
「提携校になったので嬉しくて来ました。学内にお花がたくさんあるんですね~?」とお母様と娘さん二人で参加してくださったり、
一人で来校し、少し不安なご様子だった男子高校生がサークル担当職員の方と男子談義?を盛り上がらせていたり…(笑)

お花のあったかいエネルギーのおかげでしょうか?初めてお会いする心と心が、すぐに結び合います。

また参加してくださった高校生のみなさんが、同じ大きなテーブルをはさんでカード作りができることも、ステキな状況だなぁと私は思います。

透明フィルムに入れた押し花は机に一列に並べられ、自由にお好みのお花を手に取って選ぶことが出来るようにしています。

今回は黄色の花と紫の花がとっても人気がありました。沢山用意していた押し花が段々減って、私は心配になってきました…(汗)

しかし、そんな時ピカっと楽しい「プラン」が浮かびました♪? 私はそのまま中庭にお花を摘みに向かい、高校生のみなさんに会場で押し花作り体験も楽しんでもらうことが出来ました?

そうそう♪…そう言えば!

今回お手伝いしてくれていたスタッフメンバーのAちゃんは、「高校生時代、オーキャンで押し花体験しました!\(^o^)/」って話してくれたんですよ?

準備していたカードの中、気づけば60枚のカードがあっという間になくなりました。本当にたくさんの方々に体験していただけたんだなぁと実感したんです。

2018年3月から始めたこの活動です。


2018/3のオーキャンにて

活動を通して創立から受け継がれている柳城の保育への想いが、少しでも来校してくださる方々に伝わっていたら嬉しいです。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました‼ そしてサークルメンバー、お手伝いのスタッフみんなに、心からお礼を言いたいです。

「みんなの笑顔が最高でした?!」(Y)

第4回オーキャン2019 2019/8/24

カテゴリー:オープンキャンパス

 

恒例となった園芸美化サークル主催の「押し花体験ブース」。

今回は、ちょうど60名の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。入試広報課の発表では来場者総数が250ということなので、ざっと4人に1人の割合になります(*_*)  事前に66人分用意した時は、「まあ、これでオーキャン2回分かな?」と適当に予想を立てたのが、ウソのように外れてしまいました。本当に感謝です‼

その分、サークルメンバーや学生オーキャンスタッフの皆さんは終始大忙し。でも、来場者の皆さんは、まったり気分でしおり作りを楽しんでいるから、ブースの雰囲気はとても知的で和らぎのある感じでした。こうして、園芸美化サークルが日頃から目指す世界を会場の一角に創造できたことが、何と言っても一番の喜びですね。この気持ちが、柳城短大の学風の一つとして来場者の皆さんにも伝わるといいな~~~(^o^)/ 

しおり作りのお手伝い、来場者への声掛け、足りなくなった部材の調達など、学生さんの献身的な働きが見事に結集した今回の企画。こういった地味な活動がいつまでも続くよう、祈りたいです。(K)

ワイルドフラワーvs.ポーチュラカ 2019/8/20

カテゴリー:ポーチュラカ ワイルドフラワー

ワイルドフラワー畑に、こぼれ種で育ったポーチュラカが混じっているというお話を前回しましたが、そのポーちゃんの勢いが止まりません(@_@;)

やはり、並みの繁殖力ではありませんでした。質素なワイルドフラワー畑が、ビビッドな夏の花壇に大変身‼

全くの予想外でしたが、これも自然の摂理。

邪魔だからと言って抜くわけにもいかないし、しばらく様子をみましょう!(^^)! (K)

水やり 2019/8/17

カテゴリー:歩み


tenki.jp

台風6号が東海地方を襲い、梅雨前線を北に追いやった翌日の7/28、「梅雨明けしたとみられる」との報道がなされて以降、降雨に全く恵まれず、小まめな水やりの日々が毎日続いていました。

それが、台風10号の接近通過によって、8/15から翌日の未明にかけてまとまった雨が降り、まさに「恵みの雨」となりました。カラカラに乾いてカチカチになっていた花壇の土に潤いが戻り、本当にうれしい限り。(台風の被害にあわれた多くの皆さんには申し訳ないですが…)

中庭花壇も写真の通りの状況。ヒマワリが多少傾いたので、すぐに直してから写真に収めました。水分をいっぱい吸って、一気に咲きそろった感じになっています。日頃の水やりでは、こうは行きませんね。やっぱり降雨に敵わない?

学校が盆休みでクローズドになる10日間も、園芸美化サークルの学生さんは当番を決めて水やりに励んでくれました。

この活動を過酷とみるか、当然とみるか…。けっこう、教育の本質かも(*_*)(K)

新作完成‼サークルメンバーの感想 2019/8/16

カテゴリー:フレーベル折り紙

※作品紹介はこちら

今回は園芸美化サークルメンバー3人に加え、嬉しいことに、以前サークルサポーターだった卒業生も参加してくれました。

以下、サークルメンバーの感想です。

・今回、初めて貼り合わせに参加したメンバーより

「折り紙は、やっぱり「やりがい」があると思いました(“⌒∇⌒”)

・サークル長より

「私は六角形の角を尖らせることや、何度も作り直すことなど、あまりそのことは重要に思っていませんでした。でも細かい所にこだわって完成度の高い目標にチャレンジした結果が、作品の出来栄えにあらわれていました。今回の作品を通して自分にとっての大切なことが分かりました‼」

新しい折り紙作品が完成しました‼ 2019/8/16

カテゴリー:フレーベル折り紙

今日は夏休みの一日を使って新しく出来上がった折り紙作品の掲示を行いました。

全総数は538枚!

みなさん。よーく見てください(^o^) 作品はすべて六角形なんです。1つずつのモチーフは葉っぱ①とお花②から出来ています。

葉っぱの部分は、ふかみどり、みどり、うすみどり、あさみどり。そして、お花の部分は、むらさき、あかむらさき、しゅ、きすいせん、レモン色。これら9色がグラデーション様に配置されています。中心部は明るい配色に絞り、きすいせんとレモンが光となって…溢れんばかりの目映さです? この光が浮き出て見える様子が写真では伝えられなくて、とても残念です。

六角形にこだわった今回の作品はクッキリしていてとってもクール! それに何となく「宇宙的」だったんです♪

その秘密は「六角形」にありそう…♪

六角形と言えば「蜂の巣」を思い出しますね。工業製品にも使用されるハニカム構造と呼ばれる六角形は、貴重な蜜を保存する部屋の面積を最大に大きくし、少しでも蜜蝋を効率よく活用するための蜂の知恵(習性?)から作られたものなんですって‼

今回の折り紙はすべてが、ハニカム構造。さすがフレーベル式折り紙です!

一つの折り紙作品にぎゅっと形作られた、あの六角形はフレーベルの頭の中に織り込まれた数学的要素の真髄なんですね。

また見る位置によって折り紙の尖った感じ、固さ、一方では、しなやかさ、柔らかさを感じられます。さらに目を凝らしてみると六角形は立方体へと変化していくんです。

六角形は本当に難易度が高かった…。今回は珍しく何度もタメ息が出たんです(笑)

しかし! 完成度にこだわり、何度も修正に手を加えたこの作品。サークルメンバーの熱いエネルギーが集約され輝いています?

二週間後に始まる後期の日々の中で、この折り紙作品が、柳城の新しい光となりますように…(*^^*)(Y)

※制作メンバーの感想はこちら

学食花壇のワイルドフラワー満開中 2019/8/11

カテゴリー:ワイルドフラワー


ロータイプ


ハイタイプ

かわいい花々がプチプチと質素に咲き乱れていますが(^^♪ この学食花壇(キンダーガーデン)に蒔いた種のご紹介がまだでしたね。

「ミックスフラワー」という商品名のワイルドフラワーです。

背丈の違いで「ロータイプ」「ハイタイプ」に分かれていたので、両方を比較できるよう、場所を分けて蒔いてみました。

今のところ、それほど大きな違いはありませんが、ハイタイプの方に入っているカスミソウが何となく全体を高く持ち上げている感じはありますね。

さて、落ち着いた印象のワイルドフラワーに交じって、強烈な色彩を放つ花が目を引きます。星に例えれば一等星のような輝き。

実は、昨年夏に植えたポーチュラカが、そのこぼれ種を咲かせているのです。何と言っても夏の花の代表選手ですからね~、たいへん目立ちます。

質素なワイルドフラワーと華やかなポーチュラカの組み合わせ。
はたして仲良く育ってくれるでしょうか(笑)(K)

3rd(サード)ヒマワリの開花 2019/8/11

カテゴリー:ヒマワリ

三回目に種まきした株が咲き出しました。「いつの間にやら」という感じで見逃していました。三回目にもなると、他のヒマワリと区別するのがおっくうになってきます(笑)

まあ、それだけ順調に成長したということでしょうね。お盆休みに入って学校はひっそりしていて、何か、咲いているのがもったいない気もしてきます(*_*;

黙々と開花リレーを続けてくれるヒマワリに心から感謝です。

次の四番目も元気に成長中(写真の右上)。楽しみです(^^)/ (K)

願ったりかなったり♪ドライハーブ作り 2019/8/2

カテゴリー:ハーブ

8月に入りましたね♪ 湿気の多い名古屋の空に太陽の光がメラメラと照りつけています。

こんな焼けつくような猛暑も、園芸美化サークルにとっては絶好のチャンス‼

この度、ドライネットが大学の渡り廊下に登場したんです♪

6段あるネットには収穫したばかりのセージを一番上に、ローズマリー、パイナップルミント、セージの葉と花、フレンチラベンダーが入っています? そして、お昼間は柳の木に、そして夕方からは渡り廊下(写真)へと、場所を変えながら乾燥させています。

あと2日ほど経てば、衛生的にも安心長持ち、香り高いドライハーブが完成です!

ドライハーブは以前オープンキャンパスにて、ご参加くださったみなさんの「香り袋作り体験」に使用したことがあります。

さぁ、今回出来上がった新しいドライハーブで、どんな願いが叶うかな??

サークルの仲間たちと、熱気溢れる?作戦会議は続きますっ!
(“⌒∇⌒”)(Y)

プチプチ☘️クローバー 2019/7/24

カテゴリー:クローバー

東にある花壇のクローバーが随分と立派になってきました。

写真の右手にある大きな葉は一年前に種を蒔いたもの。その差は歴然ですが、おそらく、10月ごろには見分けがつかなくなるかもしれません。

全体の様子もすっかり緑一色です。並べてみると、一か月半前がウソのようです。

 

今年は梅雨らしい天気に恵まれました。乾いた時の水遣りもサークルメンバーと共に抜かりなく行えました。

全てが植物にとって幸いしたようです。感謝です!(^^)!(K)

落ち着いてきた(?)ワイルドフラワー 2019/7/21

カテゴリー:ワイルドフラワー

 
現在                  2019/4/4

春先に衝撃的なデビュー(笑)をはたした中庭のワイルドフラワーたち。

種のパッケージには「背丈約35cm」と書いてあるから、花壇の手前に植えても奥にあるパンジーやノースポールを目立たなくすることはないねと思いきや、実際育ててみると、その倍くらいの高さにまで成長したため、花壇としてはバランスに欠けるデザインになってしまいました。もちろん、美しい花壇には違いありませんが、どことなく居心地が悪い感じが私には残ります。

で、その勢いは今どうなっているかというと、背丈が短くなって、本来の素朴な姿で落ち着いているという感じになっているのです。メインの花は黄色系のカリフォルニア・ポピーと白のスイートアリッサム。配色がきれいで、プチプチと可愛いですね~(^o^)/ それに、ポピーの針状の葉に清涼感が漂っています。

派手やかな感じもいいけど、こんなに大人しいのもグッドです‼

とにかく、時間を追って色々な風景が楽しめるワイルドフラワー。柳城の環境を思いっきり豊かにしてくれています!(^^)! (K)

2nd(セカンド)ヒマワリ?開花 2019/7/21

カテゴリー:ヒマワリ

2回目に播種した分が、ポンと咲き出しました。
写真の奥の中央に見えるのがそれです。

その奥にあるパイナップルミントが窮屈そうですが、ヒマワリが影を作ってくれるので、実は快適なんだと思います。

今回咲き出したヒマワリのすぐ手前に見えるのが3rdヒマワリです。先輩達に囲まれてスクスクと育っています。4thヒマワリは育苗中ですが、1stヒマワリ(写真左下)が枯れたところで植えようかなと計画しています。

ヒマワリ君にはこんな感じで次々と咲いてもらい、11月初旬にある柳城学院創立記念日と柳城祭までは何とか学内を元気一杯?‍♀️にして欲しいなあと願っています。(K)

飛べないセミくん 2019/7/16

カテゴリー:昆虫など小動物

2号館近くの渡り通路にひっそり落ちていました。

羽化したばかりで片方の羽が途中から折れています。踏まれては可哀想ですから、手の平にのせ、サークル長さんと二人でどうしようかと考えました。

彼女は子どもの頃からセミが少し苦手だったそうで、生まれてはじめて手で触ったそうです。「飛びたいよ~!」という一生懸命さに、思わず二人で順番に手で包んで温め、その後、校舎の裏にある木に隠すように逃がしました。

やさしいサークル長さんは次の日に様子を見に行きましたが、残念ながら、そのセミくんには会えなかったそうです。

「苦手だったけど、セミって可愛いんですね?」

飛べないセミくんが彼女に感じさせてくれたものは決して消えることはないでしょう。豊かな保育者への道ですね。セミくん。ありがとう…(Y)

潅水チューブの準備 2019/7/17

カテゴリー:園芸技術

来週には梅雨明けになりそうなので、すでに買っておいた潅水チューブを花壇に引くことにしました。

今年は埋没はあきらめて、地表にはわせることにしました。花の配列が不規則で、かつ密集しているので、根を傷つけずに溝を掘ることが難しいからです。

そしたら、あっという間に完成(^^♪ これは楽ちんでした。

で、チューブを灌水タイマーに接続してテストを開始すると、おおっ、出るわ出るわ。あっという間に地面が水浸しに。

雨の少ない真夏の水遣りは、これのおかげでずいぶん楽ができます。

楽しい園芸活動には欠かせないアイテムですね(^o^)/ (K)


ページ
トップへ