STAFF BLOG
[イメージ]

カテゴリー:★校内美化 の記事一覧

オーキャンの朝☀ 2019/6/8

カテゴリー:オープンキャンパス 保育者

今日はオープンキャンパス2019の第2回目

園芸美化サークル・マーガレットも会場内に特設ブース「押し花体験教室」をいただいて、メンバー全員、張り切っています。ちょっと心配だった天気ですが、雨だけは避けられて、何だか調子良さそう‼

蒔いたばかりのクローバーやワイルドフラワーが一気に発芽しているのも確認できて、さらに元気モリモリ~? では、朝の爽やかな風に乗って、「おもてなし清掃」の開始~‼

と言うわけで(笑)朝早くから、メンバーの学生さん3名と技術指導担当職員1名で最後の仕上げをしました。草取りやゴミ集めは二日前にだいたい済んでいるので?

今日は欲張って、オーキャン終了後に花の苗の定植も予定しています。

生き物相手、自然相手の園芸美化サークル。子育てと同じで、たまには無理をすることもありますし、毎日の積み重ねによって実が結ばれていくので~す。

実に柳城らしい、やりがいのあるサークルでしょ?(^o^)/ (K)

クローバーがこんにちは‼️ 2019/6/7

カテゴリー:クローバー


緑のプチプチがクローバー

みなさんは、柳城短大の敷地内にクローバーが元気に育っているのを知っているでしょうか?

そんなクローバーたちをもっともっと咲かせようということになり、私たち園芸美化サークルが種を蒔いたんです(こちら)? まるで花咲か爺さんのように☘

一見簡単そうな作業ですが・・・。

蒔く前に、土をしっかり耕して、面積に応じて種の量を計ります。蒔いたら、たっぷりと水まきし、汚れた通路はしっかり掃除して終了です?

地道な作業をする園芸美化サークルですが、やりがいはたっくさんあります‼️


右端は、昨年蒔いたクローバー

そして蒔いてから3日目の今日、ちっちゃな双葉が一杯出てきたんですよ〜?
茶色の土が緑のクローバーで覆われるのが今から待ち遠しいですね〜?

主に感謝✨ (YM)

苗の購入と梅雨入り☔ 2019/6/7

カテゴリー:歩み

今日は久しぶりの大雨に見舞われた日本列島。東海も含め、各地で梅雨入り宣言が出されました。

苗の購入を予定していた本日。激しい雨の中、「イヤだな~」と思いつつ、クルマで園芸店に向かいました。お客さんもほとんどいない中、目的だったペチュニアの苗を見つけて一安心。一株250円の値札を見て、一瞬ひるみましたが、「こんな土砂降りの中、他の店に行きたくないし、高いけど、これに決めようっ」と決断してレジに行ったら、何と閉店セールで全品半額でした?

「すみません。もう少し追加します・・・?」

という訳で、一株500円もする苗を6株ほど加えてご清算!(^^)! 経費節約の中、普段では絶対にできない買い物でした。明日のオープンキャンパスが終わった後に定植するつもりです。オーキャン同様、たいへん楽しみです。

雨が続く中、行きとは真逆のルンルン気分(笑)で無事に帰宅できました。何か神サマに励まされている感じもして、本当に感謝です。おしまい(K)

柳城短大の緑化に向けて☘ 2019/6/4

カテゴリー:特別な記念日 クローバー

1号館の東側を緑化するために、今日はクローバー(シロツメクサ)の種を蒔きました。

事前の準備(こちらこちら)が恐ろしく大変だったこともあり、今回の種蒔きはワクワクでした(^^♪ ちょうど昨年の今頃に行なった作業と同じ手順で踏んだので、たぶん、今回も成功すると思いますが、神さま、お願いします!(^^)!

1㎡あたり7g程度の割合で種を蒔きました。一袋500gの種があっという間になくなる程、今回は面積が広いので、後の管理が大変そう? 明日播種する予定のワイルドフラワーのエリアを一部、クローバーに変更したので、種が足りなくなり、急きょ、昨年の余った古い種を使うことに。事前に発芽テストをしておいたので助かりましたが(^_^.)

園芸美化サークルのメンバー二人が授業の空きを利用してテキパキと作業してくれたお陰で、時間内に無事終了。頼もしい~(*^_^*)

さて、この場所は、以前、樹木が沢山植えてあった場所です。それが今回のキャンパス整備計画によってほとんど伐採されてしまい、設計業者さんを悩ませる結果になりました。つまり、名古屋市の条例によって、緑化面積を保持することが義務付けられているためです。そこで(というのも何ですが(^_^.) 緑化に貢献するためにクローバーとワイルドフラワーの育てるというアイディアが提案されたわけです。

 
【左】キャンパス整備計画前の写真(グーグルマップより)

まあ、そういうことよりも、「保育の柳城に相応しい環境作り」という基本方針がここでも活かされたということが、私たちにはとっても嬉しいのですが(^o^)/ (K)

ヒマワリの播種?三回目 2019/6/3

カテゴリー:ヒマワリ

今日は授業後にラウンジ前に集ってヒマワリの種を蒔きました。

自宅で園芸に触れることが多いメンバーは手慣れた様子?

また、実習から戻ったばかりの二年生は、ふかふかのベッドが好きな種にやさしく土をかぶせていました。なんだか…母性が膨らんでいるみたい♪ 子どもたちと楽しく二週間を過ごした証ですね?✨

第三回目のヒマワリたち♪ はやく出ておいでね。

可愛い芽をみんなで待ってま~す\(^o^)/☆ (Y)

6/8のオープンキャンパスに向けて 2019/6/2

カテゴリー:オープンキャンパス

オーキャン2019の第2回目に向けて、準備チェックを行ないました。

園芸美化サークルとしては、いつものように押し花体験ブースを予定しています。ゆとりがあれば折り紙体験も加えたいと思っています。

たいへん地味なブース(笑)ですが、昨年度は大勢の方に来ていただき、感謝でした。今回も皆さんに柳城の心みたいなものを感じていただけるよう、日頃の蓄積を使って一生懸命に励みます。

ご来場、お待ちしています。(K)

柳城で開墾? 2019/6/2

カテゴリー:歩み

昨日の続き

種蒔きの前に、念のため、土の状態を確かめたら、あれ~って感じ。こんなカチカチじゃあ、根が張らない? そこに備中鍬を入れてみると、固い粘土が「こんにちは‼」(笑)

「今日は風が出てくる前に種蒔きを終わりたい」と計画していたのに、これで予定が狂いました。前もって調べておかなかった自分が不甲斐ない?

でも、粘土層を掘り起こしておかないと、たぶん、良い花壇にはならないので、落ち込む気分にムチを入れて~、備中鍬を地面にガツンと振り下ろし続けました? ?

約2時間の耕起は正直きつかったです。粘土の塊を砕いたり、出て来た石を片付ける作業の方もメッチャ大変。こんな「開墾」が終わっても、草取りがまだ残っているし~(>_<)

でもでも、仕上がった風景を眺めながら「これで柳城短大がもっと美しくなるかも‼」という期待が高まってきて、とっても嬉しくなりました?

でもでもデモ~。明日は腰がきっと痛いかも(^_^;)(K)

草取りを行いました✨ 2019/6/1

カテゴリー:歩み

真っ青な空の下、今日は南玄関から1号館東側にかけての草取りを行いました?✨

作業の手順はとっても単純?✨ だから私にピッタリです(笑)(汗) せっせと三角ホーを手もとに引いて草を削ります。

草の根が深いとホーの動きが鈍くなります。そんな時は♪三角ホーを持ち変えて刃先を使います。ホーを強く握りしめて何度か「ダン、ダンっ」と根元に集中して降り降ろしていくうち、草の根元はカットされていきます?✨

この作業を黙々と繰り返す草取りですが、うれしい効果がありますよ?✨ いつの間にか頭から雑念が消え…頭の中は真っ白に。私も草と共に根っこが浄化されていくようです♪

範囲が広かったので時間はかかりましたが、除草剤が既にまかれてあるおかけで、根っこを全部抜かなくても済むので、作業自体は超ラクチンでした。

事前に頭を使ってシッカリと段取りを整えることは、効率よく作業を行なうための秘訣ですね。園芸を通して学べることは、すべて、保育の現場でも即、活かせます!?✨

明日は、いよいよタネ蒔きです。

どんなガーデンが出来るか「お楽しみ」…ですねっ?✨ (Y)

ヒペリカム・ヒデコート✿満開 2019/5/30

カテゴリー:歩み

足元にあるパンジーとの共演がお見事‼ 正門花壇がまぶし過ぎます(笑)

パンジーたちの頭上を覆う勢いになっているので、本当は剪定したいところなのですが、この鮮やかな黄色の花々を切り落とすことは、今はとても無理で~す。

6/8に柳城のオープンキャンパスが予定されているので、この状態をその日まで維持して欲しいですね~。夏の花への切替は、どうやら、その後ということになりそうです。昨年と全く同じですね。

地道に淡々と・・・。(K)

ブルーベリー❤初収穫 2019/5/29

カテゴリー:歩み

昨年の12月に購入した苗です。

プランターで5月まで育てて、それから中庭花壇へ移植しました(記事はこちら)。

ミスティーと呼ばれるサザンハイブッシュ系の品種だそうで、初心者には扱い易いとのこと。1年目から収穫可能ですが、先々のことを考えて、摘果しておいた方が木の生長には良いらしいです。

でも・・・。せっかくの実ですから、少しだけいただきます。鳥に食べられる前に急いで(笑)

ウ~ン(^^♪ 確かにブルーベリーでした‼ この酸味、上品ですね~。目にも効きそ~う‼

こんな美味しい実が与えられるのなら・・・。やはり心を鬼にして、摘果しておきましょう(笑)

これが「愛」です!(^^)! (K)

中庭花壇の更新(その2) 2019/5/26

カテゴリー:歩み

その1の続編
ハーブの移植によって経験を積んだおかげで、その他の花の移植はスムーズに進みました。

移植のタイミングとしては悪いものをありましたが、先ずはプランターからの開放という意味では、ヤレヤレ、終わってよかった~という感じです。

移植した株の間に、新株のヒマワリ、マリーゴールド、ベゴニア、ペチュニアを植えて完成です。

根がシッカリ付くかどうか、丁寧に見守りたいと思います。お祈りも忘れずに(^o^)/ (K)


ナデシコ(左端)とベゴニア(右端)


ユリオプスデージー(左端)とニーレンベルギア(右端)


ブルーベリー


ヒデンス(ウインターコスモス)2株


ニーレンベルギア(左端)とクリスマスローズ(右端中央)


こぼれ種で成長していたペチュニア(左側の2株)

ハーブの移植 2019/5/26

カテゴリー:ハーブ

ここからの続き
ハーブの根がぎっしり詰まっていて、プランターから抜けな~い(^_^;) 日頃の管理の悪さがたたりました。それでも3人がかりで奮闘‼ プランターの内側の面に沿って細い棒を差し込んで空間を作った後、プランターを地面に数回たたきつけると、プランター内の土が緩んで、みごと抜き取りに成功‼

そして、密集した根を軽くほぐしてあげました。ハーブちゃんには相当に窮屈な思いをさせていたようです(^_^;) そう感じていたからこそ、花壇への移植を急いだというわけですが・・・。何にしても、とにかくよかった~!(^^)!

後は、スコップで大きな穴を掘り、そこへスコンと投入。狭い部屋から開放された気分でしょう、きっと‼ 今までは牢獄だったかも(笑)

柳城がハーブの香る学園になるといいなあ~。

大地でスクスク育つよう、主にお祈りです(*^_^*)(K)

左から、イングリッシュラベンダー(ちょっとショボイ)、セージ、ローズマリー、フレンチラベンダー、パイナップルミント

中庭花壇の更新(その1) 2019/5/26

カテゴリー:歩み

ノースポールを片付けた後、未だに元気なパンジーちゃんの方はどうしよっかな~と悩みつつ、4日が過ぎました。

ヒマワリの苗が植え頃を迎えているし、プランターの草花たちを急いで花壇へ移植もしたい。5月にしては異常な暑さも明日までらしいし・・・。という訳で、「よし、やるらな今でしょ!(笑)」

構想は胸の中に温めてあるので、取り掛かると作業は早い‼ これがウチのモットー(笑)

パンジーちゃんに丁寧に別れを告げてから、バットグアノ(コウモリの糞化石:リン酸肥料)をパラパラと軽く土に鋤き込んで準備は終わり。中庭花壇は土が肥えているから助かります。

そして、校舎に一番近い位置にハーブの移植を始めました。ところが・・・。(K)

(続きはこちら

ワイルドフラワー❤拡散 2019/5/25

カテゴリー:ワイルドフラワー 歩み

 

キンダーガーデン(学食花壇)の周囲わずか50cmほど先に、工事区域を示す高さ2mのフェンスが設けられることになっています。7月から来年の3月まで、事実上、この花壇は閉鎖状態となるわけです。

ですので、通常の夏の花への切替を今年はやめて、思い切ってワイルドフラワーの種を蒔くことにしました。土がまだ肥えていないキンダーガーデンを、野草たちの力で豊かにしてもらうには絶好のチャンスかもしれません!(^^)!

という訳で、柳城短大の春をキラキラに輝かせくれた花々に感謝しながら、手際よく花壇を片付けて、播種作業のスタートです。

このワイルドフラワー1袋で1.5㎡をカバーできますが、種の量が少ないので砂を混ぜて増量。こうすると種が均一に蒔き易くなります。

 

蒔いたらすぐに、手で軽く土と混ぜ合わせ。

散水。

鍬で土を軽く押し固めます。こうすると表面が乾きにくくなります。念のため、ゆるい所を見つけて手でパタパタとたたいておきました。

 

何が飛び出すか分からないワイルドフラワー(^_^.)
このワクワク感がたまりませ~ん!(^^)! (K)

夏の準備の始まり 2019/5/23

カテゴリー:ノースポール 歩み

中庭と北館の花壇、それにプランターのノースポールが枯れてきたので、お別れすることにしました。

根を抜いていくと、株ごとに張りの違いがあることが分かります。大きい株ほど根の張りがシッカリしているのが手応えで実感できるのが嬉しいですね。

こうやって根っこの写真を眺めていると、人生を感じます。

若いうちに根をシッカリと張っておくと、後が楽しみかなと。
たとえ老いたにせよ、根を張り続ける意欲は失いたくないと。
死んだ後、根の張りを神に見てもらえるだけでも幸いかなと。(K)

ワイルドフラワーのお手入れ 2019/5/23

カテゴリー:ワイルドフラワー

早春の花々が種へと変化していく頃となりました。

枯れた株も目立ってきたので、今日は、花壇の見た目を整える作業をしてみます。

リナリアとクリムソンクローバーを中心に丁寧に抜き取ります。ついでに、倒れたポピーなんかを起こしてあげました。根気のいる作業でしたが、花壇がきれいになるというのは、実に気持ちがいいです!(^^)!

種のパッケージには「草丈約35cm」とありましたが、実際はその倍以上の高さにまで成長してくれました。土が肥えていたためでしょうね。ワイルドフラワーの種は、本来、荒地なんかの景観を良くする目的で蒔かれるので、肥えた花壇に蒔かれた種は、一体どこまで成長していいやら、随分と迷ったはずです(笑)

このように、茎が必要以上に間延びすることを「徒長(とちょう)」と言います。もちろん、植物にとっては良い状態ではありません。実際、大雨で花々が倒れてしまい、日々の管理がやっかいになりました。

良い経験をまた一つさせてもらえたということです(^_^;)(K)

二回目のタネ蒔き、完了♪ 2019/5/15

カテゴリー:ヒマワリ

今日はお昼休みの時間、学生ラウンジ前に集って、ヒマワリのタネ蒔きをしました。

柳城の「ヒマワリ」は学内の夏を飾る定番になっています。

二年生のメンバーにとっては学内で初めて体験するタネ蒔きでした。だから私にはとっても初々しく感じました?✨

さて♪お昼休み。

作業では指と手を使って園芸の知恵を感じ取ります?✨ というのも、タネの深さ、土の固さなどが結構微妙なので、体で覚えるしかないからです。

結局、体験を通したものだけが本物の知識(知恵?)になるって感じかな??✨ 二年生のメンバーは、お話を聞いて試行錯誤?✨ 活動の最後まで一生懸命でした。きっと☆ヒマワリの赤ちゃんにも、その想いが伝わっていますね♪

これからも順次ヒマワリのタネ蒔きを行っていきます。

楽しさだけでは終わらない…そんな実りあるキラッキラな活動を目指して?✨(Y)

榎戸ゼミの皆さん❤こんにちは(^^♪ 2019/5/13

カテゴリー:お花遊び

今日は花遊びの実習に、ウチの園芸学生ボラが写真係としてお邪魔しましたよ。

柳城は今、シロツメクサ(クローバー)とワイルドフラワーでキラキラ輝いています。丸1年かけて、ここまで来ました(その様子はこちら)。

環境整備だけではもったいないので、保育科の授業に役立つと嬉しいなあと思って、大切にしてきましたが、やっとこうしてブログでご紹介できるようになりました。感謝です(^o^)/

本日のゼミのお題は『花の冠と水風船』。
その内容は、写真を見れば一目瞭然ですね。

花にも備わっている大切な命をいただきながらの、楽しくて現場で役立つ実習だったようですね。花と戯れると、人もキラキラに成長できる。そんな予感がする榎戸ゼミの皆さんでした。また来てね~(*^_^*)

余計なことですが、花壇の管理者の一人として、最後に大切な写真を添えておきますね。黙々と花の手入れをする園芸学生ボラの後姿。それを祝福するかのように、彼女の背中に光が射しています・・・。(K)

植物のパワー 2019/5/12

カテゴリー:ワイルドフラワー

スウィート・アリッサムがほらっ コンクリート敷石の隙間からコンニチハ(^^♪

こぼれ種ですね、きっと。モコモコと垂れ下がっている親株からパラパラと種がこぼれて、それが風や雨によって拡散して行く。

このワイルドフラワー(野生の花)の花壇にはパワーが感じられます。勝手に(笑)ドンドン咲いてくれるので、観察する毎日が楽しくて仕方ありません。目立った発見が特になくても、色とりどりの花に癒され励まされて、何となくハッピーな気分に。

ここ南門通路は、柳城の秘められた(?)「パワースポット」になっています(笑)(K)


ページ
トップへ