STAFF BLOG
[イメージ]

カテゴリー:★校内美化 の記事一覧

ラスト・ヒマワリ 2018/10/28

カテゴリー:ヒマワリ

今日は日曜日。

私は空調設備点検のために出勤でしたが、園芸ボラの学生さんがキラキラ(☆ミ)で来てくれたので、ヒマワリの苗を植えてもらいました。

秋咲きヒマワリの最終です。

開花は来年になる予定(@_@;)
ちょっと遅過ぎですが、トライします。ヒマワリ君には苦労かけますが。

さて、どうなるでしょうか?

皆さん、祈っててね(^o^)/ (K)

可愛い❤お友だち😊 2018/10/28

カテゴリー:昆虫など小動物

 

朝、ヒマワリの苗の植付けを行う前、中庭に可愛い訪問者を見つけました😊✨

これまでも何度かシャッターチャンスを狙っていましたが(笑)、どんくさい私には非常に困難な作業だったんです(笑)

しかし「ブログには動画も投稿できるんだよ~
そう教えていただいてから、「その時」を密かに待っていたんですっ😊✨

そして!ついに可愛い姿を投稿できました😊✨

スズメ目セキレイ科の鳥。ハクセキレイです。

この動画では一羽の姿しか撮れなかったのですが、実は、いつも、もう一羽お友だちがいて、一緒に柳城の庭に遊びに来てくれています。

セキレイは「ツツー」っとまるで湖の上を歩くように移動します。また特徴的に尾を縦にフリフリする姿はユーモラスで、思わず笑ってしまいます。

そんなセキレイくん。このところヒマワリをムシャムシャしている毛虫くんの駆除(笑)(ついばみかな?💓)もしてくれたりして、頼もしい助っ人でもありますよ

こんなに可愛い姿を都会でも見せてくれるセキレイ。
お花がある環境ならではの、柳城の「今」をうれしく感じます (Y)

ゴーヤの根っこ 2018/10/26

カテゴリー:保育者 野菜

ゴーヤ君とも、今日でお別れ(T_T)

この夏、グングン育って、いっぱい実をつけてくれましたよ(^^♪
今年はゴーヤチャンプル、食べ過ぎたかもね(笑)
でも、おかげ様で、夏バテもせず、今年のモーレツ猛暑を切り抜けられました(?)(笑)

ゴーヤ君の体の強さの秘密は、この根っこ!
直径25cm程度の鉢に根がビッシリ張っていました(@_@)
もっと大きな鉢にすれば良かったね。

人の成長も同じかな?

大人になってから、子どもの前に毅然と立ちたいのなら、若いうちに苦労と失敗をたくさん経験して、立派な根っこを作っておくことだね(^o^)/ (K)

なけなしの(笑)クチナシの葉 2018/10/24

カテゴリー:昆虫など小動物

朝のお祈りを終えた後、大西チャプレンに「クチナシ、見たか~?」と言われ、2号館の南へ!

おお~\(◎o◎)/

枝の先の方についている葉がほぼ全滅!
柔らかい葉だけを食い尽くしたんですね。

気づきませんでした。花壇やプランターにはまあまあ気を配るくせに、植木を疎かにしていました。かなり反省(~_~)

大食漢は誰だ~?と探してみると、やっと一匹発見。

キレイなアオムシ君ですね~(笑)
調べてみると、オオスカシバという名のガの幼虫。クチナシが大好物らしいです。
角みたいに見える突起(尾角と呼ばれる)のある方がお尻。そこをよく見ると糞らしきものが・・・。

靴底が何だかフワフワしていると思ったら、その糞が散乱していました(笑)

このオオスカシバは、以前、花壇で見たことがありました。あまりに高速で飛ぶので激写できずに終わっていたのです。

先日のヨトウムシもそうですが、虫たちの勢いは半端じゃないですね。

ありがたいことに花壇が増えて、昆虫がたくさん集まってくれていますが、その分、こういった被害が今後多くなるかもしれません。(K)

カフェ棟花壇のヒマワリ 2018/10/23

カテゴリー:ヒマワリ

中庭花壇のヒマワリに遅れること約2週間。同じ日に植えたのに、この差!(@_@;)

やっと満開になってくれました。

嬉しいですね(^^♪

ほぼ一日、日が射す中庭に比べると、午前中の2,3時間だけのカフェ登壇は不利ですね~。
その影響がはっきり出ました。
開花は遅いし、体も小さい・・・。

でもでも、一生懸命に咲いてくれましたよ(^o^)/

ツマグロヒョウモンも大喜び(笑)

10/27(土)の同窓会総会にも花を添えることになるでしょう!(K)

驚異のヨトウムシ【閲覧注意】(>_<) 2018/10/22

カテゴリー:ヒマワリ

写真は本文の最後に貼り付けましたので、虫が苦手な人はご注意!!!

ヒマワリ君が虫のえじきに~!
たぶん、ヨトウムシだと思います、この食べっぷりは(笑)
漢字で書くと「夜盗虫」。夜に活動するからですが、昼間にもこのようにウジャウジャ出ることもあるみたいです(*_*;

とにかく、ヒマワリ君がかわいそうでなりません。
この写真は最初に花を咲かせてくれた株ですので、余計に悲しくなります(T_T)

今のところ他の株は無事ですが、油断なりません。
一晩で植物が丸裸(笑)にされるといいますからね。
尋常でないです!

でもでも、これが自然のカタチ。

昨年のネキリムシによる被害が学生さんには良い体験だったことを思い出しました。

生産農家の皆さんには、これら害虫に苦労されている方がたいへん多いのです。
そんな中で育まれる野菜や草花たち。
感謝の気持ちは忘れたくないですね。

柳城のヒマワリ君たちにも、心から感謝(^o^)/ (K)

 

実るほど頭を垂れる「ヒマワリ」かな 2018/10/17

カテゴリー:ヒマワリ

正式には、もちろん「ヒマワリ」ではなくて「稲穂」ですが、このような写真を見ると、つい言いたくなりますよね! ネットを覗くと、同じような方がたくさんいることが分かります!

ヒマワリの種が実る、その重みでこうなるのですが、どうも、この秋咲きヒマワリ、茎が細い割には花が大きい。欲張りなのかな?(笑)

このヒマワリの姿を見て、柳城に集うすべての人が、謙虚に、それでいて、内に秘めた実力を思う存分発揮する、そんな意欲を持ってもらえると嬉しいな(^^♪ (K)

草取り作業を行いました😊✨  2018/10/16

カテゴリー:保育者

今日は、南門と一号館脇をつなぐ通路の草取り作業を行いました😊✨
定期的に行うこの作業ですが、立鎌ホーと三角ホーを各々手に、草を根こそぎ削り取ります。


👈立鎌ホー 👉三角ホー

私は園芸ボランティアの活動を通して初めて、この「ホー」という除草器具を使っての作業を行う機会をいただきました😊✨

ホーは刃の切れ味が良く、地面を草の上から削る様に滑らせて使います。

刃を滑らす範囲が広いので、根こそぎ手早く除草できるところが私にはお気に入りです‼

また、作業時間も短く感じられますし、ホーの持ち手の柄が長いので作業の際に腰の負担も少ないように感じます。

保育の現場でも、アッという間に伸びてしまった草たちの除草は、忙しい毎日の中では大変な作業と聞いています。

園芸ボランティアでの活動の日々は、身をもって体験できる「知恵」が詰まっています。

この体験を活かすべく、これからも一つ一つの作業を大切に続けていきます😊✨ (Y)

秋咲きヒマワリ通信😊✨第二弾 2018/10/16

カテゴリー:ヒマワリ

台風による強風が吹き荒れたにも負けず、学食建物のカーブに沿って秋咲きヒマワリが見事、咲き出しました‼

見てください!

このヒマワリたちの健気(けなげ)な姿~

あの凄まじい風で茎は途中から折れてしまったり…葉はちぎれてボロボロになったり…根は土から浮いて傾いたりしていたのに…(涙)

さらに、この場所は午後、日陰になってしまうし…

外側からはヒョロヒョロ~と見えるヒマワリの姿の中には、困難に耐えることが出来る真のヒマワリの強さがあるんですね‼😊✨

日あたりの良い中庭花壇の大輪のヒマワリの花の健やかさに「やはり、ヒマワリはこうでなきゃ☆」と感じる人が多いでしょう😊✨

しかし、私はこのヒョロリと健気に咲く学食花壇のヒマワリの強さに不思議な思いですが…深い「癒し」を感じます。

さぁ😊✨ 種蒔きをして大切に育んだヒマワリの苗床は、ラスト、一回分です。

あの猛暑から3ヶ月ほど学生たちをずっと見守ってくれていた柳城のヒマワリは、あと少し、健気に咲き続けます。(Y)

園芸コンテスト 二年連続にあたり😊✨ 2018/10/16

カテゴリー:特別な記念日 保育者


園芸コンテストで入選した花壇(一部)。詳しくはこちらで。

「本当にYさんはお花が好きなんだね♪」
さまざまな励ましのお言葉をいただいた中で、私の心に一番残っている言葉です😊

✝ ✝ ✝

こう見えても…(笑) 私は人生の少しの期間、咲き誇るお花を見るのが辛くて、お花が大嫌いな時があったんです!(お花さん。ごめんなさいっ(汗)💓)

人生のそのような期間を過ごした後、転機を与えられた私は保育の道を目指し柳城に入学しました。

しかし、ある時点までは学内のお花には興味がありませんでした(汗)…他人事だったんですね。

そして、園芸のお手伝いをさせてもらう!と決めてからも、すぐ行動に移すことができず、その頃の私は「自分から何かを始める」ことが不安だったんてす😊✨

振り返ってみますと、当初、園芸サークル(今は園芸ボラに名称変更)に入ろうと考えていた私は

①「このまま(一年生後半時)では学生生活が、あっという間に終わってしまう。」
②「現場に行っても体力が追いつかず、心にも不安を感じそう。もっと足腰に力をつけたい! 体力をつけなくては…。」
③「ひとり静かに自分を見つめる時間がほしい!」

と利己的な焦りや思いばかりで「お花が大好き! だからお世話したい!」そんな思いはあまり頭の中にはありませんでした…(汗)

肩を押していただき、やがて一日一日と活動を続けていくうち…

お花のお世話には繊細な心配りが必要であり、一方では、先を見越す長期的な視点を持つことが大切であると体感するようになりました。そして、繰り返される活動の中で淡々と作業をこなし持続する丁寧さを学んでいきました。

日々お世話をする中では失敗も多く、自分の不甲斐なさ、不器用さに悲しくなる時もありました。

しかし責任と共に試行錯誤の上、成功体験が重ねられ、徐々に言葉に出来ない喜びとなっていきました😊✨

その喜びが自信となり自分への信頼が深まる思いにつながった…と今感じています‼

✝ ✝ ✝

今年は大きな台風が何度もお花たちを襲いました。しかしお花たちはその力も受けいれ、抗うことなく、そのままの姿で咲いています。

これからも!

お花の姿を自身の励みに😊✨
子どもたちと笑顔でお花を楽しむ姿を夢見ながら😊✨

園芸活動をとおして、身をもって実践し続ける保育者としての学びを深めていきたいです。(Y)

大先輩からの嬉しい便り 2018/10/13

カテゴリー:保育者 歩み

今日(10/13)は、マタイ教会に用があって行きましたが、その前に柳城の花壇を拝見して、思わず「素敵!」と二人で叫びました。ヒマワリが真っ直ぐに伸びて、足元に可愛い花が咲き、穏やかで優しさが漂っていました。卒業生の一人としてお礼を言いたくてメールしました。「ありがとうございます。」

何と愛に満ちた便りでしょう!
これが柳城の保育の心なのですね!

こうやって、卒業生の皆さんと心でつながることが嬉しいです(^^♪

このような励ましが与えられるから、私たちはファイト・イッパ~ツなのです‼(笑)

咲き乱れ💛ワイルドフラワー 2018/10/12

カテゴリー:ワイルドフラワー

夏の花が終わりに近づきつつある今、柳城の花壇で一番頑張ってくれています(^_^)/

花の名前が未だに全部把握できてないので、詳しくはご紹介できませんが…(*_*;

とにかく、種のパッケージに書いてあった説明書きに、偽りは全くありませんでした!!!

「乾燥に強くグランドカバー向きの草丈の低い1年草と多年草を混合してあります。高速道路の法面や一般の道路沿い鉄道沿い、河川敷、町や団地の空き地などに広く利用されています。雑草の代わりに花を咲かせ、また、後から生えてくる雑草を抑えることができ、次々と違った花が長期間咲き続けます。花壇や空き地で、おもいっきり花が楽しめます。」

こちらの花壇は南門近くにあるので、柳城生や教職員の方にはあまり見てはもらえません(本学では北門が正門になっています)。残念です(-.-)

一見、雑草のように見えて派手さがありませんが、可愛い花がプチプチとついていて、じっくり観察するほどに愛着がわいてきます。それに昆虫がいっぱい集まってくれるのも嬉しいですね(^^♪

まさにワイルド(笑)

保育の授業で活用することで、柳城生の感性がキュイーン(笑)とアップするといいな~。

冬をどのように乗り越えてくれるのか、今から楽しみです。
その結果を受けて、北門付近の花壇に広げるかどうかを決めたいと思います。(K)

 

 

 

秋のヒマワリ君、大活躍! 2018/10/11

カテゴリー:保育者 ヒマワリ

これは図画工作の授業風景です。

写っていない学生さんを含めて15人くらいが、ヒマワリ君の方を向いて黙々と描いていました。

ヒマワリ君から見ると、学生さんの顔がヒマワリに(つまり、一斉に同じ方向を向いているということ)見えるんでしょうね(笑)

「ハチがいる~(*_*;
「心配ないよ、そっとしておけば・・・。」

「これ、花粉?」
「触ってみれば分かるさ。」
「嫌だ~!」(?笑)

学生さんとの会話が弾みます。(授業中に、すみません(笑))

そんな最中、授業担当の松下先生が「ヒマワリ、ありがとうございます」と私に声をかけて下さいました。保育や介護を目指す学生さんのお役に立てて嬉しいです(^^♪

学生さんも、ぜひ就職先で大きなヒマワリを育てて、子ども達らに喜ばれて下さい(^o^)/ (K)

昆虫たちがヒマワリのお風呂に(笑)2018/10/10

カテゴリー:ヒマワリ 昆虫など小動物

大きな円形の花粉のバスタブに、ツマグロヒョウモンミツバチが入浴中(笑)

想定外の秋のヒマワリがよほど嬉しいのでしょうか、昆虫がたくさん集まっています。近寄っても無視されるほど(*_*;(笑)

今年は今までに見たことの無い光景に出会えました。
たくさんの昆虫が花と戯れてくれて、私の心を豊かにしてくれたのです。
特にワイルドフラワーの周りは大変な騒ぎです(笑)

数十年前の柳城には花が咲き乱れていたようです。大先輩たちが「先生に花遊びを教わった」と語ることからしても間違いないですね。

柳城の環境をナチュラルなものに戻した~い(^^♪ 

園芸活動のチャレンジは続きます。(K)

秋咲きヒマワリ、満開~(^o^)/ 2018/10/9

カテゴリー:ヒマワリ

台風にも耐えたヒマワリ君たちが、どうです、この堂々たる姿!

眼下(笑)には、夏の花々がその役目を終わろうとしている・・・。
今の時期、こんな写真は、たぶん、珍しいでしょうね。

7/27に播種したので、ここまでに約2ヶ月半かかったことになります。

あの強烈な猛暑が思い出されます。

人間も耐えましたが、花たちも耐えてくれました。

「良い土地に落ちたのは、立派な善い心で御言葉を聞き、よく守り、忍耐して実を結ぶ人たちである」(ルカによる福音書8:15)。イエス・キリストは種を使ってたとえ話を語りました。種(=神の言葉)が信仰の厚い人に入れば、その人は妨害を受けたとしても、耐えて多くの良い行いを果たす、という意味です。

導かれて柳城に集うことになった私たちです。
困難に負けず、ヒマワリのように大きな花を咲かせたいですね。(K)

日本園芸協会ガーデンニングコンテスト入選! 2018/10/5

カテゴリー:特別な記念日 歩み

うん? 何やら、しっかりした封筒が日本園芸協会さんから届いたぞお~(@_@)
ドキドキワクワクしながら開封したところ……★★★(^o^)/

花たちがあまりにも美しく咲いてくれただけに、ほんのちょっぴり自信はあったけどね、2年連続は無理だわな~。(昨年の受賞についてはこちら

そう思いつつも、ダメもとで応募してよかったあ~(笑)
(日本園芸協会さんのサイトはこちらで)

 

日頃の努力が報われて本当に嬉しいです。

思わず…神様にありがとう! 花たちにありがとう!
平日に水遣りの作業をしていただいている清掃員の方にも感謝です!

柳城短大を愛する気持ちを花で表現! なんちゃって照れ照れ(^^♪)

これを契機に、柳城に良い流れが加速すると、もっと嬉しいね(^o^)/

ちなみに昨日、「柳城ヒマワリ フォトコンテスト」の開催をコールしたばっかり!
このグッドタイミングはいったい何を意味しているのかな!(^^)! (K)

ヒマワリフォトコンテストを開催します! 2018/10/4

カテゴリー:歩み

強い風と大雨。
あのような台風にも耐えて、次々と笑顔を咲かせる柳城の「ヒマワリ」たち♪🌻

強く、たおやかなヒマワリの姿と一緒に
あなたの笑顔も咲かせよう!
そんな😊✨フォトコンテストを開催します!

友だちとヒマワリ?
私とヒマワリ?💓
先生と…ヒマワリ?😊✨

どんな作品が集まるか、とっても楽しみです。

中庭は毎日「通る」だけでは、もったいない😊
自然の恵み、彩り、「今」を感謝して過ごす感性を大切に😊✨

総務課園芸ボランティアでは、お花の姿から得られる「瞬間」も短大生活を楽しみます!

新たなチャレンジが始まるよ(^o^)/(Y)

秋咲きヒマワリが顔を出しました! 2018/10/1

カテゴリー:ヒマワリ

台風一過となった今日、黄色の蕾が姿を現しましたよ(^^♪

花壇が大風の被害にあって気落ちしていた心が、一瞬でハッピーに!(笑)

良いことも悪いことも全部が混ぜ合わさって「自然」なんですね(^_^)/

このヒマワリたちは台風に備えてヒモで連結しておきました。その甲斐もあって、中庭では被害がありませんでした。でも、カフェ棟花壇のヒマワリたちにはその効果が現れず残念な結果に。その違いの原因は体の大きさにあったようです。カフェ棟花壇の方が日当たりが悪いので植物の成長に差が出るのです。


中庭花壇


カフェ棟花壇

このようにして経験を積んでいけることに感謝しながら、地道にコツコツと淡々に(笑)試行錯誤を繰り返しま~す(^J^) (K)

台風24号 2018/10/1

カテゴリー:歩み


「Yahoo! JAPAN 雨雲レーダー」より

前回の21号とほぼ同じコースで日本列島を駆け抜けていきました。

満潮時刻と重なるということで「伊勢湾台風の時の高潮に匹敵か」という警戒報道によって名古屋に緊張感が走りましたが、結局、大きな被害には至らず、皆さん、胸をなでおろしたことでしょう。きっと大勢の方の努力が、見えない所で発揮された結果ですね(^_^)/

さて、柳城短大の花壇への影響はというと、ヒマワリ3本が折れたこととペチュニア4株が根こそぎになったことです(*_*;

 

花壇にある夏の花たちは10月末頃まで十分に咲き続ける体力は持っていますが、自然の猛威にさらされるたびにその命を終えていきます。何とか11月1日の創立記念礼拝とそれに続く柳城祭までは美しく生き延びて欲しいと願っていますが、こればかりは時の運。

その運が良い方に傾くように、日々の手入れとお祈りだけは続けていきます(^o^)/ (K)

秋咲きヒマワリの第4弾、好スタート! 2018/9/25

カテゴリー:ヒマワリ

芽がプチプチ出るって、何度見ても嬉しいですね~(^O^)

播種してから僅か4日。発芽率は24分の22、つまり92%でした!
残りの2つも、そのうちに顔を出すかな?

このヒマワリが咲くのは11月下旬以降になる予定ですが、果たして大輪の花が初冬の柳城短大を彩ってくれるでしょうか。テスト栽培ですが、精一杯お世話させていただきます。

ちなみに、このテストを思いついた、そもそものきっかけは、こちらの記事で~す。(K)


ページ
トップへ